カテゴリー別アーカイブ: こころと身体の健康新聞

こころと身体を健康に保つためのいろいろな情報。

セルフコーチング画像。

私はよくセルフコーチングをします。気持ちの整理と切替に役立ちます。
セルフコーチングの場合は、「自分の思い込みや想いの枠を超えられない」
という難点がありますが…。視点は変えられます。
同じ質問の画像が二種類あります。
どちらも私の好きな画像に質問を入れたものですが、
その折々にしっくりくる画像が違うのが面白いです。

 

コーチングで未来がが変わる。
「10年先も健康でイキイキ輝くためのコーチング」

コーチングモニター募集中
コーチングモニター様の声

 

コーチングで未来がが変わる。
「10年先も健康でイキイキ輝くためのコーチング」

コーチングモニター募集中
コーチングモニター様の声


[募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]

2019年最強開運日はもうすぐ・その日はどう過ごす?

今年の最強開運日はもうすぐ

 

2019年最強開運日は以前にもお伝えしておりますが、
第一位は6/26(水)
天赦日、一粒万倍日、神吉日のトリプルな日。
しかもそれらを打ち消す不成就が重ならない吉日。

第二位は2/10(日)天赦日・寅の日
第三位は11/7(木)天赦日・神吉日

✳天赦日(てんしゃび)は、百神が天に昇り、天が万物の罪をゆるす日とされ、最大大吉日。年に数回しかない貴重な日。

 


 

これまで努力が報われなかったり、不本意なコトが続いたり、何かをはじめたり、どうしても凶方位に引越しや旅行をする必要がでてきたとき等に活用すると良い方向に進む日です。

「どの方位に行って何をするか、計画しましょう!」

このような吉日は、じっとしていても何も起こりません。まずはご先祖様や神様に一礼ののち、行きたかったけど方角が悪かったので諦めていたところや、お詣り、引越し、開業、婚姻、恋の告白などをすすめると好転するでしょう。

 


さらに!! 自分にとっての吉方位に行ってお詣りをしたり、自分の吉方位で何かをはじめると諸事の流れがとてもスムーズになります。

▼どの方位が自分に吉か?を下の盤でご確認ください。
分からない方は、占いカフェハスハスか、こころと身体の健康おしゃべり相談会にお越しください。九星気学相談致します。

《 日程はこちら「イベントの覧」 》

 

▼2019年6月26日はこんな日


 

[募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]

抜けたよ♡月参りのタイミングは今日。

暦では今日から6月。

 

先月のダブルパワーがようやく抜けました。
不調続きだった方は、
ほっとされることでしょう、
好調の波に乗っていた方は、
残念に思うかもしれませんがひと休み。

やっと七赤さんの月ですね。

全体的に今月は、
楽しいことが待っています(^^)

*月参りや、方位取りをされてる方は今日がポイントDAY。
自分の吉方位参りや、恵方参り
(恵方が最大凶方位の方はダメ)
をされると吉運に効果的。

*6.7月は山芋、白木耳、ゆり根、白ごまなど『白』いものや、ダイコン、ハッカなど辛味を毎日摂っていると、不眠、咳、喉の痛み、肌荒れを予防してくれます。

・万人に凶方位は、写真紫の方位
・中央の人は動かぬが吉
・個人の凶方位は、自分の位置と対側
⚠️凶方位に動くと悪く出る

#薬膳からみた九星気学講座
#国際薬膳師山下れい子
#山紫澪


[募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]

簡単!薬膳酢の素(健康保存食キット)

気血水を調整する保存食キット

簡単! 薬膳酢の素
(ピクルス・健康保存食)

 

私。料理は致しませんが、時間の空いた時は未病先防(病気になる前に季節を先取りした予防法)を意識して、四季折々で効果的な保存食を作ります。特に春から続くストレスを受けて心臓にダメージが出やすい夏は要注意!


ありがたいことに、前回ご案内した薬膳酢ピクルスが大好評。
そこで、「薬膳酢の素 健康保存食キット」をご用意致しました。
酢に漬け込むだけの簡単キットです。(酢はお好みのをご用意ください)

身体を守る『気』を高める防衛力UPの基と併せてお使いください。

 

★具材、薬膳の効果効能(食性)説明付き(1500円)
(どの臓腑にどんな働きをするか?など(薬膳教材))

たっぷりな酢の中に、このキットを入れて一日待つと薬膳酢の出来上がり。
お酢を入れると3倍ほどに膨れます。大きめの容器でお作り下さい。
季節や身体に応じたお野菜やハーブをその酢に漬けると薬膳ピクルス

モチロン中の野菜も食べれますが、この酢がポイント!!
酢はもともと気の流れを高めてくれますので元気になれます。
なにより、何にでもかけて食べられるところがうれしいですね
(使用例:酢物、焼き魚、野菜炒め、ドレッシング、ポン酢、チャーハン、ラーメン、餃子、ドリンク、サワー等々)

 

♡そして最近は、たんぱく質の豆乳と合わせると、腹持ちがよく、代謝率のあがるダイエット食として人気が出てきました。「豆乳+大匙2~3杯の薬膳酢」でヨーグルト状になります。

 

★カスタマイズされた薬膳酢コレクション
(皆様から頂きました色々な使い方をこちらでご紹介しております)

★お求めは★
各薬膳教室こころと身体の健康おしゃべり相談会占いカフェハスハスで。(お取り置きも承ります)


薬膳小話
春から続くストレスによって、「心エリアと脾胃エリアのトラブル」を生むのが夏です。動悸や心疾患、不眠、健忘、消化器系不調などが起こりやすくなります。夏養生することで「肺エリアを助け」、気(抵抗力)や潤いをシッカリ作ってくれる体づくりができます。このブレンドはこのような効果があります。

⊕補血⊕補気⊕滋補⊕潤肺⊕行気⊕代謝促進⊕精神を安定させる安神


【具体的にはこのような症状に】
不眠、動悸、気持ちを穏やかにする、ストレス、息切れ、気の詰り、お腹の冷え、消化不良、咳、解毒、肌荒れ、潤い不足、肩こり、腰痛、アンチエイジング、未病先防、抵抗力増進、疲労回復、ダイエット


#国際薬膳師山下れい子
#薬膳は選択理論
#薬膳はライフワーク
#薬膳はセルフメディケーション
#基礎から学ぶ薬膳教室


[募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]

今日は年に一度のミラクルな日!変化×変化×変化

今日は八白土星が3つ重なるミラクルな日
このタイミングをうまく使いましょう!!

山紫澪@sansirei

九星気学で、今年は「八白土星」という星が中央に滞在する年です。
八白土星の年は流れが大きく変化する年。
この八白土星が『年・月・日』と、3つ重なるのが今を含め3日あります。
2019年5月7日火曜日
2019年5月16日木曜日
2019年5月25日土曜日
変化×変化×変化のミラクルな日。

 

そこで、
どう変化するか????
が最大のポイントです。

特に今日が写真のように3つ重なる最強日ですが、
5月(5/6~6/5)の間は2つが重なる月間なので要注意。

 


*これまで良い流れがきていた方は時空に入り、止まります。
そうでない方は、よい流れをつかむことができるタイミングです。

*次に向けて沈着冷静に知略する時空期とも、
古きを捨て新を取るタイミングともされています。

自分の凶方位に行くと悪く変化し、
吉方向に行くと良い方向に変化します。


では、自分にとって吉方位って??

凶方位とかぶっていた場合は避けてください。
(ご自分がどの星かはこちらでご確認ください)

 

2019年・5月(5/6~6/5)
・北が吉の人:一白水星、九紫火星方位
・南が吉の人:一白水星、九紫火星方位
・西が吉の人:三碧木星、四緑木星、七赤金星方位
・東が吉の人:二黒土星、五黄土星、七赤金星、八白土星方位
・南東が吉の人:一白水星、二黒土星、五黄土星、六白金星、八白土星方位
・北西が吉の人(西寄りの北西に限る):二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、八白土星方位

 

▼吉方位に動くとその星のもつ特性が良い方向に顕れてきます。
一白水星方位:人間色情力
二黒土星方位:育英忍耐力
三碧木星方位:行動瞬発力
四緑木星方位:成長良縁力
五黄土星方位:強勢人望力
六白金生方位:飛躍神仏力
七赤金星方位:悦楽弁舌力
八白土星方位:改革後継力
九紫火星方位:才色兼備力

(ご自分がどの星かはこちらでご確認ください)


では、自分にとって凶方位って??

今日のようにトリプルな日は最大凶方位となりますのでご注意ください!!

五大凶方位
・自分星が滞在する位置と、その対面
・誰もが該当する五黄土星が滞在する位置と、その対面
(今年は南西と北東)
・干支の対面(今年は亥の対面の巳の方向)
★凶方位に動くと全てが悪く出る。

(ご自分がどの星かはこちらでご確認ください)

 


気学を活かして効果的な予定を立てることができると、人生を主体的に楽しめるようになります。 薬膳からみた九星気学講座(5/27と6/3) にご参加下さい。


[募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]

琵琶葉(ビワの葉)で夏準備。

生薬でも使われている琵琶葉(びわの葉)

 

生薬としても使われている琵琶葉。
若葉ではなく、古葉を使います。実がなる前が収穫チャンス!
ポイントは裏葉の毛を丁寧に取り除くこと🍃

・喘息のような咳や気管支など、肺経絡の炎症落ち着かせてくれます。
苦/涼 肺胃 化痰止咳、和胃降逆、呼吸困難、嘔吐、咳嗽

・民間療法でも次のような効果があると使われています。
(濃く煎じたものを使用したり、アルコールに漬けたチンキ液を塗布)
・暑気あたり
・皮膚炎
・虫さされ

🍃明日のMYブレンド薬膳茶ワークショップで分け分けしましょう(^^)。
ドタ参加もお受けいたします。
https://www.facebook.com/events/1286149471560600/?ti=ia

 

陰干しだときれいな緑がでます。蒸すと右のように黒くなります。

 

#琵琶葉
#国際薬膳師山下れい子
#薬膳は選択理論
#薬膳はライフワーク
#薬膳はセルフメディケーション


[募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]

コーチングを受けて…「みなさまの声」

《今月のコーチングモニターさまのご感想》

コーチングで未来がが変わる。
「10年先も健康でイキイキ輝くためのコーチング」
コーチングモニター募集中

 

【30代女性】
結論から言うと、すごくよかったです。


これまでカウンセリングや臨床心理士への相談、心療内科等々受けた経験があります。一時的に気持ちはスッキリするものの、解決したいと思っていることには届かずじまいでした。


山下先生のコーチングを受けて、潜在意識を引き出して、どんどん目の前に見せてくれる。でも、見せてくれているものは全て私が言ったこと。言ったことを上手に引き出して、まとめて、導いてくださる。
どうすればなりたい自分になれるのかが見えてくる。宿題を出してくださったことでも、ものすごくたくさんのことに気づけました。


いままでは、自分の中のモヤモヤをただ心の中でぐるぐると考え続けて答えのない迷路にいましたが、先生がその迷路から引き上げてくださいました。これからは前向きに、自分を肯定しながら楽しく生きていけそうです。心から感謝しています。

 


コーチングで未来がが変わる。
「10年先も健康でイキイキ輝くためのコーチング」
コーチングモニター募集中
コーチングモニター様の声


[募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]

九星気学相談・氣療メニュー

気学と氣療と薬膳はどれも中医学のひとつ。
占いカフェハスハスで気学相談や氣療を行っています。
薬膳茶も薬膳ランチもあります。

twitter@sansirei 山紫澪 ←毎日の運勢配信中)

[「占いカフェハスハス」へ出向日はこちら]

 


[募集中の薬膳教室・香川]
[募集中の薬膳教室・徳島]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]

 

2019年本命星の早見表と略暦

自分の生まれ星がどれか知っておくと便利です。
Twitter @sansireiで配信する
毎日の運勢をみる時に役立ちます。

 

写真右側の表から生まれ年を探して該当する自分の星を見つけてください。
これは、生まれ年が持つ「天の氣と地の氣で構成された氣質」です。
それぞれに多面的な特徴があり、一生変わることはございません。

 


[募集中の薬膳教室・香川]
[募集中の薬膳教室・徳島]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]

冬至を過ぎれば、こころにも明るい兆し。

明日は冬至。

冬至は陰の時間が最も長い日。
体調不良や悩み事、焦燥感など、
停滞気味な気持ちも明日がピーク。

冬至を過ぎると、
次第に陽の気が増してゆき、
こころにも明るい兆しが増えてきます。

さて、日本では、
厄や寒邪を祓うために、
柚子湯に入ったり、
カボチャを食べたり、
小豆粥を食べる無病息災の
風習があるようです。

柚子、カボチャ、小豆など準備しましょう🍊


▶︎冬至とは二十四節気の一つ。12月22日前後に当たり、北半球では一年の中で一番日照時間が短い日となる。冬至を過ぎると、太陽の力がすこしずつ強まり、陽の力が増していく。

▶︎ゆずの皮やカボチャは、薬膳的にも身体を温めて血行を促し、寒邪から身体を守る働きがあります。
*柚子 甘酸/実は涼皮は温(肺脾肝) 消食 ,化痰, 咳, 解酒毒, 理気, 食欲不振, 疲労
*カボチャ 甘/温(脾胃) 補中, 補気, 化痰, 胃弱, 疲労, 粘膜保護

 



[募集中の薬膳教室・香川]
[募集中の薬膳教室・徳島]
[TAO薬膳会skill-up group]

[TOP] [イベント] [気学と氣療]