カテゴリー別アーカイブ: 薬膳茶レイコヤマシタブレンド

冷えからくる不調に!! 燃焼の素キット(薬膳ジンジャーティ)

私。料理は致しませんが未病先防(病気になる前に季節を先取りした予防法)はライフワークとしております。四季折々で効果的な保存食を作ります。特に陰の季節となる秋冬は養収養蔵の時期。春に備えてしっかりと内面を整えてゆきましょう。


《要注意!! 腎や冷えへの対応が春のからだをつくります》

《次のような働きをする薬膳素材が11種類入っております》
・補陽(陽の気を補うもの)
・温補(あたためるもの)
・辛温解表(寒い邪気と戦う力)
・健脾(消化器系を温め吸収力を高める)
・血を補うもの(潤いと力をつける)

 

《お水を入れて5分程煎じるとできあがり》
お湯や牛乳や炭酸でわると美味♡
甘党の方は、潤い補給の蜂蜜をたすことをおススメします

《薬膳教室やイベントで取り扱っております》

 


[開催,募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]

[りぶちゃんの薬膳勉強]
[問合せお申込][TOP]

りぶちゃんの薬膳勉強№9「秋は舌先でセルフチェック」

りぶちゃんの薬膳勉強 №9

秋は舌の先にこんなのが出やすい季節。要注意!

紅は熱

 

写真の舌先は、くすんだ赤色のうえに、
赤い点が密集して確認できます。
心肺経に熱がこもっているしるし。

胃腸の代謝低下もでているので、
身体全体が重ダルイことでしょう。

さて、このような場合…、

時間の経過とともに、喉のいたみや違和感、腫れ、痰のからみや咳、発熱、
頭痛や頭重、便の乱れや皮膚の荒れ、動悸がおこってきます。
奥の苔が分厚くなっていますので疲れピーク。

肺経を冷やすオレンジジュースや緑茶、大根蜂蜜ジュースを飲んで
とにかく早く寝ることが一番の養生です。

内熱がこもっているので、症状に合わせた薬膳茶を飲むことも大切。
ブレンドしました。これはとても美味しいです。
病邪はタイムリー。
ん?変だぞ?と思ったらすぐに飲むことが、体調を早く回復させる秘訣です。

 

黄金薬膳茶:甘くて、喉とお腹に優しい清熱解毒の薬煎茶

肺ラインを清熱して痛みを和らげる桑葉・金銀花・甘草
胃脾ラインの調子をととのえてくれる山楂子
濃いめに煎じて氷を入れて飲みます。
甘くてスッキリ、喉とお腹にやさしいおいしさ。

  

 

 

 

 

 

 

 

喉の痛みを取ってくれる金銀花(金と銀の花がさきます)と連翹

 

 

 

 

 

 


[基礎から学ぶ薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み

山下を見つけたら😛😝🤪

🚨当日の午前中は山下も少しだけお手伝い

舌を出してくださると、どちらのお茶がお身体に向いているか?のご案内をさせていただきます。山下を見つけたら是非😛👅を。無料です(^^)

○サッパリタイプ
○微甘タイプ二
種類をご用意致しました。

💫今週末7/7の日曜日、ユープラザうたづで開催されます「モノ選び研究家 うめの あゆみ氏」講演会でお出しするふるまい薬膳茶。ブレンド致しました。

💫当日は、体調やお好みに合わせてどちらのお茶も無料でお召し上がりいただけます。

 


[募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]

会社訪問「舌診てつくる薬膳茶」in 高松(有)アール・ツゥさま

舌診てつくる薬膳茶
主催   (有)アール・ツゥ
TEL・FAX 087-813-6886
E‐mail info@r-tow2005.com
HP https://www.r-two2005.com


【日時】 8月2日 金曜日 13時半~
【場所】〒760-0080  香川県高松市木太町5093-2
(有)アール・ツゥ
【所要時間】1名様につき 30分程度
【費用】 1名様につき 4500円
【講師】 国際薬膳師 山下れい子
【内容】 舌とチェックシートをもとに、カウンセリングしながら
薬膳茶をブレンドしてくださいます。
薬膳師による舌診です。


7月26日(金)までの予約制とさせていただきます。
定員は10名様までとさせていただきます。
お問合せは (有)アール・ツゥ 087-813-6886 までお願い致します。
皆様のご参加お待ちしております!


[募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]

うめのあゆみ氏7/7香川講演「家族のためのモノ選び講話」で薬膳茶

申込み受付中の「うめのあゆみ氏の7/7香川講演」
薬膳茶レイコヤマシタブレンドのふるまいがございます。

♪ ♪ ♪ ♪

薬膳師須崎めぐみ氏が代表を務めるOTOTAMAのメロディと合わせて、心豊かなブレイクタイムをお楽しみ下さいませ♡
蒸し暑さを解消するさっぱりとしたお味に仕上げました😊

 

《主催:須崎めぐみさまより》
7/7の家族のためのモノ選び講話、お茶ご用意させていただきます❤️

私、昨年薬膳を学んで、薬膳アドバイザーの試験パスしたひよっこ?まだ卵?の薬膳師(というのはおそれおおいのですが)であります😅香川で薬膳を学ぶといえば、国際薬膳師の山下 れい子 (Reiko Yamashita)先生なのです。

そのれい子先生監修の薬膳茶を、講話の時にうめの あゆみさんにはもちろん、参加者の皆さんにもふるまおうかと❤️❤️❤️

薬膳の良さも一緒にお伝えできたらなーと思ってます!
身近な食材で自分の弱いところを補ったりできる薬膳。
知らない方もまだまだいらっしゃるかなと思って😊
梅雨の時期にぴったりなブレンドをしてくださる予定です!!
私も楽しみ❣️

ご興味ある方、詳細とお申込みはこちらからご覧いただけます!
よろしくお願いいたします!
https://ws.formzu.net/dist/S30620455/


[募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み

カスタマイズされた『簡単!健康 薬膳酢の素』コレクション

簡単! 薬膳酢の素コレクション
(ピクルス・健康保存食)

気血水を調整する保存食キット

時間の空いた時は未病先防(病気になる前に季節を先取りした予防法)を意識して、四季折々で効果的な保存食を作りましょう。前回ご案内したピクルスが大好評。皆様からおよせ頂いた個性豊かな「薬膳酢」をご紹介いたします。酢に漬け込むだけの簡単キットなので応用仕様もさまざま。


お好みのお酢約1ℓに、薬膳酢の素を入れて数日待てば3~4倍ほどに膨れ上がります。膨れたらそのまま食べれますし、小さく刻んで酢の物やお料理にも使えます。また、薬膳酢を小分けにして色々なお野菜やイリコなどをつけてると様々な味が楽しめます。


   


豆乳に大匙2~3杯の薬膳酢を入れるとヨーグルトのようになります。
腹持ちも良く、満腹中枢を安定させたり、代謝を高めてくれうので、
バランスのとれたダイエット食としても人気が上昇しています。

夏場は桑、枇杷、西瓜、キウイ、バナナ、柑橘類を加えると、
暑さ対策の食養生ができます。それらをジャムやソースにして
薬膳酢ヨーグルトに加えると、至福のデザートになります(*^^*)


大きく膨らむ

薬膳酢の素キットはこちら


[募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]

りぶちゃんの薬膳勉強№3「今が収穫どき・夏準備に役立つ身近な薬草たち」

りぶちゃんの薬膳勉強 №3

夏に役立つ身近な薬草たち

生薬としても使われている薬草たち。
収穫、仕込みは蚊の少ない今が最適
先日収穫した夏に役立つ薬草たちをご紹介します。

 

・問荊(もんけい)すぎなとも言い、肝の気血を整えます。苦/涼(肺肝脾膀胱)養肝 清熱 涼血 止咳 止血 解熱 利尿。

・艾葉:艾葉(がいよう)よもぎとも言い、夏に不足しがちな血を補います。苦辛/温 (肝脾腎)補血 造血 温経 化湿 健胃 散寒

・柿葉 甘渋/寒(心肺胃大腸) 清熱 潤肺 止渇 解酒 咳 吐血 血便 口内炎 発熱 痔

・琵琶葉:喘息のような咳や気管支など、肺経絡の炎症落ち着かせてくれます。苦/涼 肺胃 化痰止咳、和胃降逆、呼吸困難、嘔吐、咳嗽、暑気あたり、皮膚炎、虫刺され、濃く煎じたものを使用したり、アルコールに漬けたチンキ液を塗布。

・薄荷(はっか):ミントとも言い、暑さからくるストレスを緩和します。
辛/涼(肝肺)疎散風熱、清利頭目、透疹、頭痛、発熱咳嗽、咽頭腫痛


【どう使えばいいのかしら?】
・お茶に入れる(薬膳茶に組み入れれば理想)、夏はアイスで
・お菓子にいれる(薬膳菓子)
・煎じて飲む、塗布液として炎症止めに使う
・酢につける
・アルコールに漬けて炎症止めに使う



[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]