月別アーカイブ: 2017年9月

美しさと心の豊かさは比例する

国際薬膳師 こころと身体の健康コーチ山下れい子です。

おはようございます。

美しくなるということに積極的な方と、後回しにされている方がおられるように思います。

美しくなりたいと思う気持ちは成長欲

積極的にそれを描いておられる方々は成長していくので輝いておられます。

 

一方、

私なんか…、美しくならなくてもいい。そんな暇ないわ。元が元だからね…など、自分の可能性を否定されている方は心が乏しくなります。つまり忙しいにすぎません。

どうせ一度の人生なら

美しくなることを体験してみてもいいのかも知れません。

じぶんの可能性が広がってゆきます♡

 

今日は丸亀のエステティックサロン フルリールさんで美しくなるための薬膳茶をブレンドを10時から22時までさせて頂きます

♡美しくなる♡を通して無限の可能性を体験されてはいかがでしょう?

薬膳茶だけのご用命も承っております。

美と健康を求めることは、心の豊かさの象徴でもあるように思います。

美と健康と心の豊かさは比例している(╹◡╹)


・薬膳茶は20時までです
▼ご予約先

・0877-22-3121 (朝井)または フルリール HP

・丸亀市飯野町西分578-20 エステティックサロンfleurir

簡単薬膳しよう!残りものでつくる口あたりのいい秋養生

薬膳茶房リブ 国際薬膳師山下れい子
秋~🍁潤いの足りない方が口当たりの良いものを求む傾向にあります。

そんな時は水菓子がおすすめです。
冷たすぎず暑すぎず汗も出ず。

しかも、冷蔵庫にちょっと残ってどうしよう?と思っているものでさささーーーっとできてしまいます。3分かからないですね。

(前回のマイブレンド薬膳茶教室でお出ししたお茶菓子です)

*ブドウの皮、ヨモギには血を補う働きがあります。食してOK。
*ブドウはお湯に入れると皮がつるっとむけます。
*黒豆や蓮子、百合根はまとめてゆでてストックしておきましょう。サラダやお汁、ごはんや茶わん蒸しにも使えます。秋に乾燥する肺を潤わします。

巨峰、イチジク、梨、蓮子、百合根、黒豆、よもぎ、青蜜柑、氷砂糖

準備する人と、しない人。準備するなら秋

おはようございます。国際薬膳師 こころと身体の健康コーチ山下れい子です。

 
こちらJAN 香川県はめっきり秋らしくなってきました。

「散歩のついでに富士山に登った人はいない。」

という名言があります。

写真には日本人とキューバ人が映っています。

富士登山までにはそれぞれ準備が違うのは当然のこと。

キューバから来られた方は、登山準備と同じくらい日本に対する基礎知識や、公共機関の乗り方、気候、などなどたくさんの準備も必要なことでしょう。もちろん心の準備もです。

それに比べ、日本にいる日本人は、時刻表と登山準備と、こころの準備があれば世界でも名高い富士山に登ることができます(*´▽`*) 嬉しいですね♡

 

これは、人生においても同様。

今自分はどこにいるのか?

何をしようとしているのか?


どうすれば遺伝子が喜ぶか?

それにふさわしい準備をしているか?していないのか?

などなど掘り下げてみると、これからの人生のリソースが見つかりそうですね。

自分自身を掘り下げるという作業は秋が最もふさわしい季節です。

それにはちゃんとした理論があります。森羅万象から生まれた五行理論です。
秋は暦でいうところの「立秋~立冬の前日」。8月8日~11月6日です。

五行理論では、「悲」で陰の季節です。

悲は、「つらく切ない気持ち」「心が強く痛むさま」「切ないほどいとおしい」「かわいくてならない」「悔しい」「残念」といった内面的な陰の変化を表現するときに使う言語です。

一方、収穫の時でもあります。

一年の間に自分が行ってきたことの成果物が実る時。カタチとなって見えてくるのが秋。自己開示したくなってやたら自伝っぽいものを書きたくなるのも自然なコト。

【まとめると…】
春に美しい花を咲かせるために準備する人と、成り行きに任せる人がいるということ。折角なら秋の今です。

秋は陰という大自然の力を利用して自分自身が内面的に持っているコト(良い悪いはべつとして)。書き出したり、断捨離りたり、順位をつけたり、整理するための季節です。

ただ、間違わないようにしてください。

誰かにそれを話したり、ブログに書いたりすることではありません。
それは自己顕示に近くなります。自分のなかで認めてあげるという準備がとっても大切なことなのです。誰にいわなくてもいいのです。そのうち、言いたくなる時もくることでしょう♡


こころと身体の健康コーチングでは、薬膳とこころを含めてそんなあなたをサポートし続けます。さぁ、今日はモニターセッションに行ってきます。

みなさまも、思い通りの一日をお過ごしくださいませ♡

夢を語る人と、現実を語る人のこころ年齢

国際薬膳師 心と身体の健康コーチの山下れい子です。

世の中には夢を語る人と、現実を語る人がいます。

お買い物のレジで並んでいるときに高校生の時の同級生に背後から声をかけられました。最近の中で一番考えさせられるシーンでしたのでシェアさせていただきます。

☆彡

昔からお美しい女性でしたので、60歳に近くなってもどなたかわかりました。が、

 

その後の話の内容に違和感というか、疑問をいだきました。夫婦を長く続けている方々は皆さんこのような考え方なのかしら?と。

 

・同級生(看護師)
旦那が定年になってね…、私がずっと働っきょんよ。
ちっとはなんぞしたら?って旦那に言うんやけどね、
親の世話や田んぼの草取りにも一人いるきん、
それをしてもらいよんよ。助かるけどな。
帰ったら食事もちょっと用意してくれとるし…。

あんたは?

私は薬膳やコーチングをしよるよ。

薬膳?私そななん よーわからんわ
(そんなもん何もわからないわ)

 

それを聞いた私は、

ちょっと寂しい気持ちになりました。
「そーなんや~、頑張っじょんやね」

としか言えませんでした。

 

 

・ふと、先日

70歳に近い男性が言っていた言葉を思い出しました。

私は116歳までは生きます。(正確な年齢は忘れました)

世界最年長のバリスタになるのが夢だからです

なのでまだまだ元気でおりますよ~。
ものわっせせんよーになる薬膳茶ないんな?

 

どうでしょ?後者には

私も頑張らないかんわ~と、元気づけられました。

 

夢を語る人と現実を語る人、

こころ年齢はいかに?!

*こころ年齢とは相手に与えるエネルギーの高さでもあります。

 

こころと身体の健康コーチングは、現実を活かして、これらの自分(夢)に向けて進むお手伝いをさせていただきます。何がしたいのかわからない、このままでいいのかしら私?といった方々が未来の自分に向かって進めるようになるのが特徴です。

こころ年齢が変わると現実も変わる。
これまでの自分と、これからの自分。

↑ 富士登山のときの写真です。
散歩の途中で富士山に登った人はいない。
富士山に登るという夢や準備をするから登れるのである。

 

 

 

 

その渇き、ホンモノ?ニセモノ?

池田哲子氏の連載記事です


∞ ニセモノかも?! ∞今朝の産経新聞連載

「薬膳のススメ」は

のどの渇きについて。

熱くて冷たい飲み物を飲むのって

普通でしょ?

と思われますが

実は、そののどの渇きが

「ニセモノ」のことがあるんです!

本物と偽物の見分け方と

それぞれにオススメの食べものを

書かせていただきました。

 

胃腸カゼが流行っていますが

もしかしたら

「ニセモノ」のどの渇きのせいかも??

記事の内容は

ブログでご覧下さいね。

http://norihime.livedoor.biz/archives/52770484.html

今日も心が笑顔になる1日を♡

===================

一緒に笑顔になりましょ!

~ keep on smiling!! ~

イケダノリコ♡

 咲美堂漢方薬房 漢方カウンセラー

 神戸の漢方&薬膳セミナー「健膳美食サロン」 国際薬膳師

LINE@毎日配信♪

「@ikedanoriko」で探してね!

簡単薬膳しよう!ヨモギたっぷり薬膳茶

おはようございます☀タオルケットから薄めの掛布団に変えて眠るとちょうど良い季節になりました。季節の移り変わりは食べ物の移変りでもあります。
最近とても美味しく感じるのがヨモギたっぷり薬膳茶。
🌟ヨモギは秋に身体が求める辛味の温性。夏に汗で失った血の潤いを補ってくれたり、健胃や冷え、余分な湿をとってくれます。
今日は香川県の詫間で毎月恒例のマイブレンド薬膳茶教室があります。
あと2名さまお席ございます。ドタ参加お待ちしております(^^)


#国際薬膳師山下れい子 

#ヨモギたっぷり薬膳茶

#マイブレンド薬膳茶教室 

#詫間こうかい 

#秋養生の薬膳茶