カテゴリー別アーカイブ: 未分類

季節にも陰陽があるよ。中医学!

「中国伝統医学の基本となる陰陽」
季節にも陰陽があります。

季節によって体調が変わるのは当たりまえ。
陰陽が心身にどんな変化をもたらすか?を、
中医学とメンタルヘルスからみると。

 


秋は陰
冬は陰
春は陽
夏は陽

 

秋冬は陰の気が高まる季節。
自然界では「陰の気」を帯びてくると休息休眠に向かいます。

動物は冬眠状態、植物も冬準備。
日照時間が短くなるとともに、多くの生物は活動時間も減ってゆきます。
気持ちも「陰気」を帯びて物悲しく黄昏感が出てきます。
そして、五臓六腑にもその気が波及してきます。

誰もがそれらの気を帯びています。そんな時は、自然界の流れに刃向かわず、ゆっくりと休みましょう。気持ちが落ちる、何もやりたくない、黄昏ていたい。そんな感覚をシッカリかみしめましょう。

自然界で生きているからには、そんな自分もいてあたりまえなのです。

 

一方、

自然界では「陽の気」を帯びてくると活動状態に向かいます。
陰の気とは真逆な状態になり、動植物は活動の準備に入ります。
日照時間も長くなるとともに、活動時間も増えてゆきます。
気持ちも「陽気」を帯びて楽しく、高揚してきます。
気持ちが陽になるにつれ五臓六腑にもその気が波及してきます。

そんな時は、これまで思ってきたことや計画してきたことを実行し、目標に向けてしっかりと楽しみましょう。テンションが上がりすぎる、ウキウキする、頑張りすぎる、何でもやりたくなる。そんな感覚をシッカリかみしめましょう。

自然界で生きているからには、そんな自分もいてあたりまえなのです。

 

批評批判はいたしません。

 

これはダメ?こっちが良い?といった批評批判は一切ございません。
そんな時、どんなものを食べると気持ちや体調を維持できるか?
と、考えてレシピを組み立てるのが薬膳です。