タグ別アーカイブ: クコ

簡単薬膳しよう!こんにゃくで。

10年先も健康でイキイキ輝くために

簡単薬膳しよう!

「美味しいものより、意味のあるものを」

季節ごとに出回る野草や食材を、
体調に合わせて組合せる方法に薬膳があります。
薬膳師は食医とも言われています。


 

冷えた体、温まりたい日に♡

 

こんにゃくクコ子讃岐本鷹(唐辛子)よしやの出汁で煮るだけ

身体を温めて、気を作りながら肝腎肺を潤せてくれます✌️
美肌・疲労回復・アンチエイジング・腰膝痛・冷え性・ダイエット★

どんな働きをするかは下に書いています(‘◇’)ゞ

 

 

枸杞子:甘平/肝腎肺(滋補肝腎 ・明日・ 潤肺)
ふらつき、めまい、視力、疲れ目、涙目、腰膝痛

唐辛子:辛大熱/心脾胃(温中・散寒・消食・開胃・化痰)
食欲不振、腹痛、お腹の張り、吐き気、下痢、血中脂質減少、発汗、殺菌

こんにゃく:コンニャク芋 イモは気を補う代表食材
(気を補うと血行などの体内循環が高まるため、温まります)

よしやの出汁純手打うどんよしやの出汁(観音寺イリコ、利尻昆布、かつお)
補気補血、ミネラル補給

 



[TOP]

[受講者募集中の薬膳教室・認定試験対策セミナー]

簡単薬膳しよう!食べる日焼け止め。薬膳漢方のルビー。

こころと身体の健康新聞♡こころと身体の健康コーチングー国際薬膳師山下れい子

阿波踊りや渦潮、金時芋、蓮根で名高い四国徳島県鳴門で砂浴をしてきました。砂浴は推奨本もあり、自然療法のひとつとされているそうです。お話によると、期間限定の砂浴はこの季節、世界から多くの方が鳴門の砂に埋めてもらいに来られるようです。

昨日は、がん患者さんや、ダイエット希望の方、身体に蓄積されている添加物のデトックスをされる方、こころの重荷をおろしたいなどの方々と一緒に8時間砂に埋もれました。

私はナマステゲストハウスさんの8時間コースでお世話になりました。喋ることと動くことを制限されるとツライ私にとっての8時間はきつかったですが、好転反応でしょう、昨夜から黒い宿便がでております( *´艸`)

意外と皆様しれーっとお休みになっておられました。4時間コースもあるようです(^O^)。手ぶらでオッケー、それはそれは至れり尽くせり。まるでフィリピンの日本人ダイバーのお姫様お殿様感覚でした(笑)

さてさて一夜明け、砂浴の好転反応と同じくらい気になるのが「日焼け」。薬膳や漢方では食べる日焼け止めと言われているのが「漢方のルビー(枸杞)」です。

*この薬膳茶は、漢方のルビーに薄荷と緑茶を入れて身体の余分な熱をトル働きで、日焼け後の回復にとても効果があります。

*某化粧品メーカーの研究で*
クコの実エキスを口から食べるまたは飲むことで、日焼けで赤くなること、黒くなることの両方の日焼けを抑えるはたらきと、黒くなったお肌を白く戻すはたらきがあると発表されています。日焼け止めクリームで言うとSPFとPAの両方に働きかけてくれます。

*食物性味表では枸杞子を調べると出てくるクコの実は、平性で肝腎肺の経絡を潤わしたり、ふらつき、目眩、目を見えやすくしたり、腰膝をしっかりさせるような働きがありますし、体内に入ってきた外的危険要因を排除する働きも高まります。

*【枸杞子のこのような美容作用】
1、美白作用
2、抗酸化作用
3、コラゲナーゼ活性阻害作用

枸杞子は美容にとって夏の常備素材かもしれませんね(^^♪