「薬膳インストラクター認定試験対策セミナー」タグアーカイブ

新スタートする薬膳教室のご案内(開催近し)

基礎から学ぶ薬膳教室の開催が近づいてきました
締切りのあるセミナーや人数制限のある教室もございます。
ご確認下さいませ。


《マイブレンド薬膳茶WS》

マイブレンド薬膳茶教室アレルギー専科 2/16 ・2/19(香川県 坂出)
講師:田中利江


マイブレンド薬膳茶教室(糖質オフスイーツ付き)2/17(香川県 丸亀)
講師:北川典子


●《2021年2/26 (土)春を楽しむ薬膳料理教室(定期開催中)》講師:則久育葉


薬膳インストラクター初級『試験対策セミナー』
認定試験(香川県)に合わせたセミナーです
締切3月14日着金必須

対策セミナー講師:山下れい子
試験日の試験官:池田哲子


●《2021年3/12スタート・自分専用の薬膳茶で学ぶ教室》講師:田中利江
基礎から学ぶ薬膳教室


●《2021年3/20スタート・薬膳スイーツ教室》講師:池淵琴音
基礎から学ぶ薬膳教室


《2021年3/21スタート【オンライン】WEB DE薬膳》講師:中口恵美
基礎から学ぶ薬膳教室


高瀬二ノ宮教室》講師:山下れい子
基礎から学ぶ薬膳教室


●《2021年4/18スタート・ステップUP中級セミナー 高瀬二ノ宮》講師:山下れい子


2021年4月スキルアップセミナー(リモート受講もできます)
講師:山下れい子

(★セミナー後、14時より無料グループコーチング(修了証書授与された方(1回限り無料))


●《パーソナルコーチングモニター

毎月2名募集中


・急な変更はHPFacebookInstagramTwitterでお知らせさせていただきます。

毎月のイベント・WS予定はこちら

・基礎から学ぶ薬膳教室は共通テキストを使っています。ご都合に合わせて色々な教室で受けていただくこともできます。振替、再受講も自由。

・・ 香川県三豊市後援・高瀬茶業組合主催(新聞記事)


薬膳Line-SHOP

[開催,募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[イベント]  [気学]

[りぶちゃんの薬膳勉強]
[問合せお申込]  [TOP]

2021年薬膳インストラクター初級・認定試験対策セミナー(香川県)のおしらせ

薬膳インストラクター初級認定試験(香川県)に伴う『試験対策セミナー』

 

試験日は2021年4月29日(祝木)

 

【4/29試験会場】みとよ未来創造館
〒767-0011香川県三豊市高瀬町下勝間2373-1

【3/21・3/22認定対策セミナー会場】高瀬茶業組合
〒767-0021 香川県三豊市高瀬町佐股甲2476

ーーーーー 受験資格 -----

下記の認定試験対策セミナー受講者
(基礎から学ぶ薬膳教室が未修了でも受験できます)

◆記◆
認定試験対策セミナー
日程:2021年3月21(日)または22(月)
(どちらも同じ内容です。どちらかをご受講ください)

締切:3月14日正午
(お申込みとご入金必着★キャンセル不可)
時間:10時~16時
場所:高瀬茶業組合
(〒767-0021 香川県三豊市高瀬町佐股甲2476)

【実施概要】
受講料:38,500円(税込:テキスト代込)
受験料:25,000円(税込)

 

 

 

 

 


[開催,募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント]    [気学]

[りぶちゃんの薬膳勉強]
[問合せお申込]   [TOP]

髪には加齢度(腎精残高)が顕れます。~冬養生~

「髪」「腎・膀胱」「冬」は深く繋がっています。

髪には腎精残高が顕れます。

 

~冬の身体は温め養生~
2018年は11月7日が立冬です。

 

冬養生の準備で31cm髪を切りました。
腎精残高の減少を抑えるエコ化といっても良いかもしれません。
折角なので、切った髪は「JHDACK賛同店 ビューティサロンMK」さまで、
ドネーションして頂きました。
どなたかのお役に立てて頂けるならあり難いことです。

 

中医学では髪と腎精は深く繋がっています。

髪をみると年齢がわかると言われいるように、加齢につれ髪の色、つや、量が減少していきます。これは見た目で分かるので対処できやすいのですが、同様に低下している腎精には気付きにくいものです。不調な症状が出るまえに養生を始めましょう

「腎」はたくさんの働きをしてくれています。

一年のうちで、寒くなる冬に最も機能低下しやすいのも特徴です。冬になる前から先取冬養生を初めても良いかもしれませんね。

【腎の働き】
腎は生まれたときに親からもらった氣(腎精)を蓄えている生命源の臓器です。
生きている限り自然消耗していきますが、毎日の養生で補充することで維持されています。腎のパワーが心と体の老化と深くつながっています。

①成長・発育・生殖させる
②体のうるおいをつくる
③氣を納める
④骨・脳・血をつくる
⑤臓腑を潤わせ温める

 

【冬は腎経のトラブルが起こりやすい】
腎臓、膀胱、骨、耳、恐怖感、髪、冷え、皮膚の収縮、筋肉の引きつり、暗く塞ぐなどのトラブルが起こりやすい時期。それらは潤い不足や記憶力、気力、精力の低下、消化器系の虚弱へと波及していきます。

内外から温めることを心がけましょう。

 

【身体を内部から温める食材や黒い食材をとり入れましょう】
黒豆、黒キクラゲ、黒米、黒ごま、生姜、桂枝、葱、八角、紫蘇、唐辛子、山椒、蓬、など
[温熱、温陽、散寒、補気、補血など]

 


[TOP]

[受講者募集中の薬膳教室・認定試験対策セミナー]