タグ別アーカイブ: 辛温解表

夏の王道『紫蘇』はダイエットにも優れもの。

お刺身に付いている紫蘇。

今年も所狭しと生えてきました(^^)

お刺身のような生ものはお腹を冷やします。また、夏場は冷たい食べ物や飲み物が口あたり良く、ついつい進みがち。お腹は冷えてしまいます。

脾胃は冷えると働きが鈍る臓腑です。気血がうまく作れなくなって体に不調が出てきます。

そうなる前に、お腹を温めて、次のような働きのある紫蘇を食事やお茶と一緒に摂りましょう。

【紫蘇の働き】

お腹の冷えや吐き気、喉の詰まり感、殺菌に効果が高く、βカロチンや、Caが緑黄色野菜の中で一番多いとされる

気の巡りも良くしてくれますのでお腹の冷えからくるむくみにも(^^)

紫蘇ジュースや、チンキ、ドライ保存で薬膳茶にブレンドしてもいい風味。

紫蘇)

辛/温 肺脾

解表、行気、解毒、散寒、和胃

感冒、嘔吐、胃の不快感、腰の冷え、痛み、

喉の詰まり感、解魚毒

✴︎青紫蘇はβカロチン

✴︎赤紫蘇はアントシアニン

✴︎VB群、VC、 Ca.、Fa.、K、シソアルデヒド、αリノレン酸


[TOP]