タグ別アーカイブ: 徳島県小松島

薬膳を学んで…「みなさまの声」

《基礎から学ぶ薬膳教室 受講後のご感想》
(一部をご紹介させていただきます)

[これまでの皆様の声]

 

[50代女性]
①薬膳を学んでどんな変化がありましたか?
・自分の身体の状態を舌診などで観察することができる
・今自分の身体に起こってる不調などの症状を、どうしてそうなってるのか薬膳の理論を元に考えれるようになった
・食事のメニューの決め方が変わった。ただ単に食べたいものじゃなく、自分の身体の状態を改善できるような食材を選びメニューが決めれる
・食べ物に対する見方が変わった

②薬膳をこれからどのように活かしたいですか?
具体的に
・自分自身、そして家族のために未病先防、食材の選択で薬膳のメニューを組み立てる
・サロンのお客様へ、お家での養生のアドバイスをお客様の心身の状態にあったアドバイスをさせいただく
・アロマセラピストとして薬膳で勉強した舌診、脈診などを活かしアロマトリートメントの際のカウンセリングに役立てる
・身体にあった美味しい薬膳茶をブレンドしお客様に提供する
③これからどのような形でスキルアップしたいですか?
・薬膳アドバイザー、そして薬膳インストラクターを目指します
・学んだ事を活かせるワークショップを開催する
④今後望むことを何でも書いて下さい。
・薬膳を学んだ皆さんと復習したり、薬膳をやって出てくる疑問点の解決、どのように活用してるかいろいろシェアできる会をしたいです

 


[60代男性]
①薬膳を学んでどんな変化がありましたか?
本厄年に健康を害しまして、回復のち、食のことなど色んなことを学び、気を付けていたところはありました。
薬膳を学んでからは、五行の変化などで、自分自身の体調のちょっとした変化を、理論で表すことが出来ること。
またその対処の方法が、薬膳(棗)で解放に向かったことは、私にとって驚きでした。

②薬膳をこれからどのように活かしたいですか?
具体的に
まず、自分の周りの家族、友人から、舌診、脈診を含め、診てあげること。
今の季節は……だから……こうしたらいいよ!等々、自分の知識で伝えています。
そうしたことを先ずは積み重ねていき、見聞を重ね、また次の段階へと学び、更なる薬膳の知識を習得し、縁ある人一人ひとりに、薬膳のこと、また対処の方法等伝えていきたいと思います。

③これからどのような形でスキルアップしたいですか?
更なる見識を養うため、アドバイザー資格は、取得したいと思います。
先ずは習ったことを、しっかり自分のものにしてからですね。

④今後望むことを何でも書いて下さい。
薬膳ファシリテーター、アドバイザーの方々と、美と健康のためのイベントなど、先ずは出来ればと思っています。

 


[40代女性]
①毎日の献立を考える時に、その日1日仕事をして終わった自分の体の調子を振り返ってみて、体が疲れたのか気を使い切って疲れたのかを考えて、明日の為に体が欲しがる、元気になる食材選びからメニューを考えるようになった。もちろん、主人の事も考えながら…。

②一家に一人の薬膳師を目指して、先ずは自分自身(病の克服)と、いつも側に居てくれる主人の健康管理にも役立てたい。でなければ私が倒れた時に助けてもらえないから…(笑)まだまだ、目標は低いですが、徐々に登って行きたいです(^^)

③教えて頂いた事を普段の生活の中で自然に取り入れて身近な人に分かりやすく薬膳を伝えていきたい。薬膳の意味を勘違いしてる人もいる。特別な物で漢方臭くって美味しくない食べ物という答えもあったから…
アドバイザー試験を受けることを目標としてチャレンジをしてみたい。

④フェイスブックや、忘れないように復習会などあればいいかなあ〜と思います
遅くなりましが、どうぞよろしくお願い致します。お世話になります

 


[40代女性]
①薬膳を学んでどんな変化がありましたか
症状分析をして薬膳茶を入れることがあります。体調がよくないときに季節の影響だと思えるようになり、思い悩まなくなりました。ヨガをしたり睡眠をとることで気持ちを切り替えリラックスさせています。

②薬膳をこれからどのように活かしたいですか?
脾が元気になるように食養生したいと思います。硬いものが好きなので控えめにします。庭でハーブや薬味を育てて使う。

③これからどのような形でスキルアップしたいですか?
スキルアップ講座があれば参加する。こころと身体の健康おしゃべり相談会に参加する。糖質オフの料理を勉強する。

[50代女性]
①薬膳を学んでどんな変化がありましたか
疲れても対策が出来るようになって、重症にならずにすんでいるような気がします。安心感ができました。
②薬膳をこれからどのように活かしたいですか?
食事にとり入れていきたいです。
③これからどのような形でスキルアップしたいですか?
再受講と実践
④今後望むことは
みんなに薬膳を知って欲しいです。

[50代女性]
①薬膳を学んでどんな変化がありましたか
自分の状態、家族の状態に気を付けるようになりました。

②薬膳をこれからどのように活かしたいですか?
家族から始めて、身近な人たちの健康の助けに少しでもなればと思っています。

③これからどのような形でスキルアップしたいですか?
もう少し勉強して、アドバイスできるようにスキルアップしたい。毎日の食事に活かせたらと思います。

④今後望むことは
スキルアップを目標に頑張ります。このような機会を作ってください。



徳島県知事 飯泉嘉門氏が見学にお越しくださいました。国としても未病先防の薬膳に着目していると激励を頂きました。

[これまでの皆様の声]


[基礎から学ぶ薬膳教室 9/29スタート 11/13スタート受付中]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込み]

薬膳教室・認定試験・セミナー・イベントのご案内(2019年9月)

基礎から学ぶ薬膳教室・認定試験・セミナー・イベント一覧
(随時追加 2019年9月1日現在です。変更になることもございます)






[募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP]

薬膳教室・認定試験・セミナー・イベントのご案内(2019年8月)

基礎から学ぶ薬膳教室・認定試験・セミナー・イベント一覧
(随時追加 2019年7月29日現在です。変更になることもございます)





 


[募集中の薬膳教室]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP]