reiko のすべての投稿

reiko について

心と身体の健康コーチングを施す国際薬膳師。一家にひとり活かせる薬膳師を育てるための薬膳教室を四国4県と岡山で開催。趣味はukuleleと登山。四国88か所歩き遍路結願。週末は家業の純手打うどんよしや。

阿波ばん茶薬膳茶・次の入荷予定は7月中旬です。

ご好評の阿波ばん茶薬膳茶第2弾は完売いたしました。
誠にありがとうございます。
次回、第3弾は7月中旬の入荷予定です。

第3弾は、先日視察に伺った

自然豊かな四国の薬草会の方々が手入れされている農薬不使用の薬草を使って、
『夏本番の薬膳茶』をブレンドする予定です。

お楽しみに♪


 

 

 

上の写真は夏に使いたい薬草の一例です。
・柿葉
・枸杞葉
・ビワ葉
・シテイ
・ハッカ
・モンケイ

・ハンゲ
・トウキ(アンジェリカ)
・本桑葉
・沖縄よもぎ
・カキ葉

・青紫蘇


【ご予約注文は受付けます】
[Facebookメッセージ ] または  [問合せ・申込み]
4回分(約8ℓ) 1,000円

[TOP]

微熱続きにはこんな原因もあります。

頭痛や微熱がつづいて、病院に行っても異常なし。

そんな時もおありではないでしょうか?

ここのところの湿度と気温の関係で、そんな症状の方も多くおられるようです。薬膳で対応できます。

私の師匠、パンダこと『神戸の池田のりこ』先生の連載記事に分かりやすく載せてくださっています。

ご多忙や、緊張の連続だったなど思い当たる節がある方は、

ストレスを緩和させるセロリ、玉ねぎ、ピーマン、ハッカ

血を増やすナツメ、ニンジン、ヒジキ

気を増やすイモ、コメ、マメ

などを取り入れて、ゆっくり休みましょうと…。(^^)

TOP

阿波人おすすめの美味しい飲み方・ソライロ阿波番茶

徳島では健康に良いとされ、赤ちゃんから妊婦さん、お年寄りまで阿波ばん茶を飲んでいるとか。どういいか?は下に書いていますのでご覧ください。

みんながいつでも飲めるよう、茶葉を大きいやかんに入れたままにしているそう。給食のお茶のような感覚だとか。乳酸発酵、ノンカフェインの強み。

しばらく時間をあけて飲むと更に美味しいようです。ただし、特に夏場は保管に要注意です。冷蔵庫にいれて下さいね。


阿波人おススメの美味しい召上がり方
熱湯を注いで10分以上蒸らしてお召し上がりください。一度沸騰させてもOK。
お茶の濃さはお好みで調整してください。
やかんやポットのまま冷蔵庫に入れ、一晩おくといっそう美味しくなります


◎阿波ばん茶は、ごく一部の地域でしか精選されない稀少な茶葉です。
徳島県那賀郡那賀町、勝浦郡上勝町の土壌菌によって乳酸発酵させた後、天日干しした茶葉が阿波ばん茶です。

 

◎阿波ばん茶が高級健康茶とされる特有の効能

  1. 腸内改善:乳酸菌を発酵させた茶葉が腸内善玉菌を増やし、腸の状態が向上。便秘や下痢、美肌、抵抗力の向上に効果的
  2. 糖尿病の予防:発酵することで血糖値の上昇を抑える物質が生まれている
    (抗酸化物質レゾルシノール:血糖値抑制作用)
  3. 花粉症などアレルギーの軽減:抵抗力が高まり、花粉症などのアレルギーが軽減。(サポート乳酸菌FG:抗アレルギー作用)
  4. ノンカフェイン:鉄の吸収を阻害しない、就寝前に飲んでもぐっすり眠れる、胃に刺激が少ない。赤ちゃんや授乳中、妊婦、高齢者もOK

 

◎タイプは3つ。①デトックス用、②チャージ用、③更年期ホルモン対策用。
どれも阿波ばん茶特有のスッキシした酸味を損なわず、お身体にスムーズに染み込みます。それぞれの体調を整え、排泄まで促す中医学の仕組みをとり入れています。

◎お召上がり方法
熱湯を注いで10分程蒸らしてお召し上がりください。
お茶の濃さはお好みで調整してください。
やかんやポットのまま冷蔵庫に入れ、一晩おくとさらに美味しと言われています。

日によって体調は異なります。
3種類をお持ちになり、体調に合せて飲み変えることをおススメします。


①デトックス用
余分な熱をとり、消化吸収を高めます。
熱中症対策にもオススメ

 

②チャージ用
気血水を補い元気を取り戻そう!
疲れやだるさがある時に

 

③うるおい対策用
からだの内側からくる熱さを打ち水で整えるように、乾燥や火照りから守ってくれます。更年期におこりがちな水分のアンバランスも整えます。
ほてりや水分、ホルモンバランスなどの調整に。

天然発酵茶のため、生産者さまから直接仕入れております。
★新入荷ブレンドは、3回分(約6ℓ)800円のです。

【ソライロ阿波ばん茶薬膳茶お求めはこちら】

*〒770-0866  徳島県 板野郡松茂町笹木野字八北開拓75-2 
ソライロテーブル 090-5176-3414

*薬膳茶房リブ 山下れい子

 


[TOP]

 

舌診脈診は自分の身体とのコミニュケーション

薬膳教室

全8回の6回目は、人気の『舌診脈診』。

これは、客観的に自分の身体とコミニュケーションをとる手段。コミニュケーションスキルです。特にいつも頑張っている方にオススメ。

随時開催しております。

直近では6/12 火曜日、13時半〜16時半に開催します。(元町珈琲高松茜の離れ)

どうぞご参加下さい😊

薬膳教室詳細はこちら。

http://reiko.halfmoon.jp/?page_id=1448

#薬膳教室

#高松茜の離れ

#薬膳と西洋医学をもっと身近に

#舌診脈診

#コミニュケーションスキル

#国際薬膳師山下れい子

夏の王道『紫蘇』はダイエットにも優れもの。

お刺身に付いている紫蘇。

今年も所狭しと生えてきました(^^)

お刺身のような生ものはお腹を冷やします。また、夏場は冷たい食べ物や飲み物が口あたり良く、ついつい進みがち。お腹は冷えてしまいます。

脾胃は冷えると働きが鈍る臓腑です。気血がうまく作れなくなって体に不調が出てきます。

そうなる前に、お腹を温めて、次のような働きのある紫蘇を食事やお茶と一緒に摂りましょう。

【紫蘇の働き】

お腹の冷えや吐き気、喉の詰まり感、殺菌に効果が高く、βカロチンや、Caが緑黄色野菜の中で一番多いとされる

気の巡りも良くしてくれますのでお腹の冷えからくるむくみにも(^^)

紫蘇ジュースや、チンキ、ドライ保存で薬膳茶にブレンドしてもいい風味。

紫蘇)

辛/温 肺脾

解表、行気、解毒、散寒、和胃

感冒、嘔吐、胃の不快感、腰の冷え、痛み、

喉の詰まり感、解魚毒

✴︎青紫蘇はβカロチン

✴︎赤紫蘇はアントシアニン

✴︎VB群、VC、 Ca.、Fa.、K、シソアルデヒド、αリノレン酸


[TOP]

修了証書授与式♡薬膳教室丸亀平日クラス

明日は薬膳教室丸亀・平日クラスの最終日です。

『修了証書授与式』を予定しています。

 

 

[TOP] [薬膳教室]

これも夏養生の中薬。桑

夏準備の一品です。

これも中薬。桑。

心肝腎の余分な熱をとって血とうるおいを補いながら暑さストレスに働きかけます。

陰虚の味方。

・葉と硬い実は干す。

・熟した実はジャムにして保存。

●心肝腎/甘酸 寒性/

養肝 補腎 熄風 滋陰 補血 不眠 便秘 貧血 リンパ節 眼精疲労 神経痛 耳鳴り 物忘れ

#陰虚の味方

#寒性

#桑葉

#桑実

#熱中症対策

#国際薬膳師山下れい子

[TOP]