タグ別アーカイブ: 気功

快感の氣療整体と、みなさまの声

霊験あらたかな徳島のヒーリングイベントで
氣療整体を施させていただきました。
《一日7人+氣のパフォーマンス披露》

 

最近は、体力の関係で氣療整体をほぼ休止しておりました。
一日に7人の施しとパフォーマンスをしたのは10年ぶり(笑)
快感に思えたのも、皆様のご厚意と体調管理のタマモノと
感謝しております。

 

►どんな体調管理をしているか?をちらっと。
・寝る、食(薬膳)、動くの三拍子に気を配っています。
・Yes、No、ThankUをシッカリ伝える。
この6つを徹底するだけで人生が激変しています。


あ。話がそれました。

:
アフターで氣のパフォーマンスをしたのですが、
手から出る『ビーム光線』を肉眼で確認してもらったり、
氣で身体を引っ張ったりして、楽しんでいただけました(笑)

《氣療整体を受けたみなさまの声を集めました》
・近くでいるだけでも身体が暖かくなった
・じんわりと気が通っているのが分かった
・手足が勝手に動いている
・咳が出た
・視界が広がった
・首が回るようになった
・お腹の中が動いた
・どこか遠くに居る感じがした
・色々な色のひかりが見えた
・何かを脱いだように軽くなった
・何かが変わった
・悪いところがバレタ

 

*現在は、「こころと身体の健康おしゃべり相談会」で、カウンセリング薬膳茶をお選びいただいた方の中から、
ご希望頂いた方限定で無料でやらせていただいております。

また、タイミングを作って氣療整体をやらせていただきます♡
本当にありがとうございました。
またどうぞ宜しくお願いします。

☄10年先も健康でイキイキ輝く為に



[募集中の薬膳教室・香川]
[募集中の薬膳教室・徳島]
[TAO薬膳会skill-up group]

[TOP] [イベント] [気学と氣療]

突然ですが!あの前島豊氏がリブで3日間のヒーラー養成講座開催

突然ですが、氣を操れるようになるヒーラー養成講座香川、今回の開催場所が薬膳茶房リブに決定しました。1月15日(日)、16日(月)、17日(火)の3日間限定です。

メディアにも取り上げられた講師、前島氏は横浜からの講座になりますので初級、中級、上級の3日間集中講座です。

氣を操りたい方、オーラを観れるようになりたい方、リーディングできるようになりたい方はこの機会にご参加くださいませ。

前島 豊(ホームページより)

maejima3
・THEM(ゼム)代表
・「ゆるみ気功教室」主宰
・前島式共鳴氣導療法、スーパーヒーリング施術
・スーパーヒーリング、ヒーラー養成講座指導
・前島気功療法センター本部代表
(横浜市磯子区馬場町12-16-101)
・日本パーソナルセンス協会副理事長
・ギター、ヴォーカル指導
・演奏/作曲・ヒーリングコンサートプロデュース


1958年2月14日生まれ。
ヴァイオリニストの父のもと、幼い頃より音楽に関わる。

20歳の頃からギタリスト、ヴォーカルに目覚める。

「気」と「音楽」の関わりを研究するため「気の道場」に入門。

30代後半、オリジナルのホリスティックエクササイズ(気の体操、気功発声法)を確立。

演奏活動と共に各教室での指導、アートスクール等での講演などを行っている。

ミュージシャン、気功家として高い評価を得ている。

また、ヒーリング能力にも優れ、独特なヒーリングの感性の元、40代前半

「前島式共鳴気導療法、スーパーヒーリング゙」

を確立し、気功を使ったヒーリングのプロとして1000人以上の多くの人の心身の悩みを改善する。

その中には20年以上医者に通っても治らなかったのが1週間で改善するなど様々な成果をあげ、悩み続けている人の最後の駆け込み寺となっている。

また、「自分の手で周りや自分自身を治せるようになりたい」、
「自分の治療院に取り入れたい」、
という人のために、その気功ヒーリングの手法全てを伝える

「ヒーラー養成講座」

を開催し、これまでも少人数制(1人~5人)にも関わらず500名以上に指導する。

その他、横浜そごう、B♭カルチャーネッツ、東戸塚、自由ケ丘、三軒茶屋をはじめとする関連教室や、神奈川県警(加賀町警察署)での実技講演、滋慶学園での気功講師を務める。

また、音楽評論家の湯川れいこ氏とミュージックセラピーを行うなど、「こころとからだの開放」を実践する気功音楽家である

・http://www.qi-them.com/

・facebook page

・ヒーラー養成講座

—————————————–

●場所:薬膳茶房リブ88店
丸亀市飯野町東二339-1(88stage)
◎[開催日] 1月15(日)、16(月)、17(火)
◎[時 間] 10時~17時
◎[駐車場] 無料
◎[連 絡] 問合せお申込 又は facebookメッセージ 前島豊氏

—————————————–

◎[日程] こちらでご確認ください

こころと身体の秋養生、あと、お一人様となりました。

一昨日公開発表いたしましたRamaRamaYogaと気療整体の共同企画
「こころと身体の秋養生」、早々のお申込みありがとうございます。

残席が10月6日(火)1名様のみとなりました。

お早目にお申し込みくださいませ。
尚、キャンセル待ちは受け付けております。
「キャンセル待ち」とご明記の上お申し込みください。

因みに次回は「心と身体の冬養生」を12月第2週目に予定しております。
そちらも併せてご検討くださいませ。

 

こころと身体の秋養生

~ 御岳山の麓にゆだねるヨガと薬膳と感情の取扱いワークショップ ~

讃岐山脈の大自然に抱かれた御岳山山麓で、おひとりおひとりの個性を活かしたとっておきの少人数制体験ワークショップです。感情の取扱いは天川神社での氣の五感ワークから始まり、ヨガで解放します。秋養生の薬膳ランチでもお体の中を豊かにしていきます。荒神の名水でつくった〝天然発酵飲料 しゅわさかさんも〟お飲みいただけます。

2080-112x84
いつでも、どこでも、どなたでも無限に湧き上がる「感情」。

おからだの臓腑に影響する「感情」。
氣や血液や内分泌の流れをも左右する「感情」。
これは ごくごく自然なことです。

大切なのは、その感情をどう扱うか ということです。
おひとりおひとり異なる感情は、
ちょっとした練習で楽に操作できるようになります。

心と身体の秋養生は、暑い夏を過ごされて、無意識な疲れの元に湧き上がる感情の傾向を知り、ヨーガと薬膳でその感情を解放していく本気の体験ワークです。
感情の傾向を知ることで 自分軸がひと回り大きくなっていくことでしょう。

⇒⇒ こころと身体の秋養生 ワークショップ詳細

 

 ≪会場・会場近隣≫
image

≪荒神の名水≫image

関西からお越し下さったウルトラマラソンランナー

先日ウルトラマラソンを走られる方が関西から気療整体を受けに来て下さいました。
翌日…、感想メッセージをいただきましたので転載させて頂きますm(_ _)m

(転載)
昨日はありがとうございました。
今仕事帰りなんですが、いつもなら仕事が終わるともっと疲労感があるんですが、今日は爽快感があります。朝から何か気分的にスッキリ感がありました。
右肩には「肩コリ」ではないんですが、普段と違う感じが残ってます。(悪い意味でなく)
山下さんの気療、ほんとに凄いですね!
行って良かったです(^^)
お大師さんパワーも頂いてるんですからね!
昨日のブログも見ましたよ!今はヘタレなウルトラランナーですが(笑)
昨日はよく眠れましたよ(^^)
とりあえず経過報告しときます
(転載終了)

いつもと違う感じを味わって頂けて嬉しいですね。
余談ですが、施術部屋の入り口ある大きな大黒さまを触ったご利益もあるかも(*^^*)

細胞はずっと覚えています。ストレッサー

今は御自宅で養生中の女性です。自律神経バランスが低下していて体調にむらがあり、調子がガタンと落ちる日があります。そんな日はニック症状が出て車の運転はできず、胸きゅっとなって喉がつかえて背中まで痛くなるとか。

最近は昨年に比べると、ノンストレスでとてもゆったりと時間を過ごしていて、逆に社会復帰をしたい願望が湧きあがるそう。でも蓄積されたストレスはそんなに簡単に無くならないものです。体の細胞は経験したことはすべて覚えています。いいことも悪いこともです。

メンタルヘルスで行うストレステストは一年前のことを問われます。因果の法則ですね。今は結果として症状がでているだけ、その根源は一年前にさかのぼるということです。その時は一生懸命だし、脳からドーパミンやアドレナリンがでるので出来ちゃうのですね。本当のところ無理してるんですね。感じないところがまた恐い。

数年前、3日間意識不明で生死をさまよった彼女も気療整体を受けながら少しずつ回復しております。今は吹き目時、自然界の中でくらす私達人間も大きな影響を受けます。思考を止め、身体の力を抜いて大自然の流れに任せてみませんか?あなたにとっていい流れが起こります。それは身体を休めることかもしれませんし、社会復帰の兆しかもしれません。

因みに、産業カウンセラーの関わるうつ病の社会復帰には5年の期間が設けられています。

▼大自然では自動的にこのような現象が起こっていますよ〜。折れても葉が落ちてもまた蘇る枸杞(笑)

image

 

体幹のズレか招く気流の滞り

体幹がズレていて、脳と目の筋膜まで歪みか起きていたクライアントさまとお会いしました。

背術後すぐに、このようなコメントを頂きました( ̄^ ̄)ゞ

-真っ直ぐ歩けるようになった、
-気になっていた背中の一部分が通った!
-ここのところ、むくんでいたのがとれた!
-どこに行っても右がこってますね。と言われていたけど、そう実は辛いのは左なんです。取れなかったコリと痛みがスッキリ!

はい、そのお方は、主軸か大きくよじれて左にずれ込んでいました。マッサージや針やカイロの守備範囲の域を越していましたので良くならなかったのでしょう。

気が十分働けるように邪気を祓い、補気をしました。そして醍醐味は身体の声を聴いてあげれることです。それによって主軸は元に戻りました(*^^*)

どうやら防衛が強くて、食べた物がその役割を果たせないまま体に溜まってしまうという気化不足も起こっていました。

あ!それと、周りに振り回されて下部チャクラがスカスカでした。側にあった竹炭の営気を補充しました。

そうです。あなたは衆主と同じでなくていいのです。一歩引いて見守ってあげましょう。…ですって(^^)


気は何からできてるの?

春の気配ですね。

気配の”気”も、気持ちの”気”も無意識に使っていますが、”気”を察した言葉です。なるほど!(^^)と、腑に落ちる方も多いことでしょう。

自然界の気は、食べ物と呼吸から取り入れることができます。

写真は、香川県高松市志度の「まねきねこ家」さんの本格的な薬膳弁当。とても美味しく美しく健康の気が詰まっていました。

気の質と、巡りを高める情報を、食べ物と気功の両面から発信していきます。どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

image