タグ別アーカイブ: 柚子

冬の薬膳アイテム「柚子」の活用法

こころと身体の健康コーチング 薬膳茶房リブ 国際薬膳師山下れい子

今日は、冬至すぎても必要な冬の薬膳アイテムをご紹介します。

 

それは柚子
その香り気血を促し
臓腑を温め
果汁気を鎮め
肌を潤す

【活用法】
1、洗ってそれぞれのパーツに分けます
2、種はウォッカなど度数の高いアルコールにつけて化粧水に。
3、果汁は柚子大根やドレッシング、酢の物などに使えるようボトルで保存。
4、白い内皮は入浴剤に。身体の芯まで温まります。
ミキサーにかけて、内皮+水+砂糖+塩少々を入れて毎日振って発酵させたものを濾してお風呂に入れる。
5、黄色い外皮は天日干しして薬膳茶に使用。

 

薬膳教室にたくさんのご受講ありがとうございます。
みんなが10年先も健康でイキイキ輝き続けるために、「一家に一人、一企業に一人、一団体に一人の薬膳師」が必要と考えている山下です。

 

全て冷凍保存可能です。作り置きもいいですね♡

柚子 甘酸/涼(皮は温)肺脾肝 消食 化痰 解酒毒 理気


薬膳教室会場】

・2期開講中 丸亀会場 珈琲倶楽部2F図書館
〒763-0051丸亀市今津町259-10

・3期 2018・1/16より開講 高松会場 元町珈琲 高松茜の離れ 個室
〒760-0002 高松市茜町1-11

【お申込み】
申込問合せフォーム
または
山下れい子まで
(Facebookのメッセンジャーがたすかります)

簡単薬膳しよう!今が旬の食材仕込み

薬膳茶房リブ

今が旬の食材は、来季の身体づくり(養生)をするために必要な波動の宝庫。
あちらこちらで見かける食材、頂きすぎてどうしよう?
こうすると、薬膳の素材になったり、温まる入浴剤として活用できます。

①ジャムまたは煮る


柚子(ユズ)の皮:甘酸//肺脾肝
消食、化痰、解酒毒、理気

これはお菓子のトッピングや柚子湯として使う為にジャムにしております。
・一般的には砂糖を入れて煮るだけ。
※薬膳茶房リブで使う「お菓子のトッピング」や、「柚子湯」でお出しする柚子ジャムは、「高麗人参や甘草、なつめ、生姜」と一緒に煮つめています。

 

②陽の氣を吸収させるために、少なくとも一日は天日干しすることが理想。

できない方はお部屋の中でもオッケー。
パリパリになるまで乾燥させてください。


金柑(キンカン):辛甘酸//肺肝胃脾
消食、化痰、燥湿、理気、疏肝、解うつ
・薄く切って天日干し


乾姜:(カンキョウ):辛//脾胃心肺
温中散寒、回陽通脈、温肺化痰
・一度蒸した生姜を薄く切って天日干し


陳皮(チンピ):辛苦//脾肺
理気、調中、燥湿、化痰
・みかんの皮を茶色くなるまで天日干し
(厳密にいうと温州ミカンの皮、古ければ古いほど効果が高いとか)

※皮ごと使う場合は、残留農薬、もしくは油性防腐剤(ワックス)のないものをお選びください。

—————————————–

●場所:薬膳茶房リブ88店
丸亀市飯野町東二339-1(88stage)
◎[開催日] 月曜日 火曜日
◎[時 間] 11時~17時
◎[駐車場] 無料
◎[入場料] 無料
◎[連 絡] 問合せお申込 又は facebookメッセージ 山下れいこ

—————————————–

◎[日程] こちらでご確認ください

簡単薬膳しよう!柚子の使い分け術

image
柚子の季節になりました。さっそく今朝干しました。
実は身体を冷やし、皮は温めます。
知っておくと便利ですね。
何をどう使うかが薬膳。
12月3日の薬膳教室
あと二名様お席がございます。
お申込みをお待ちしております。

 

#柚子
#甘酸
#涼

#皮は温
#肺脾肝
#消食
#化痰
#解酒毒
#理気
#薬膳茶房リブ

—————————————–

●場所:薬膳茶房リブ88店
丸亀市飯野町東二339-1(88stage)
◎[出店日] 月曜・火曜日
◎[時 間] 11時~17時
◎[駐車場] 無料
◎[入場料] 無料
◎[連 絡] 問合せお申込 又は 山下れい子まで。

—————————————–
◎[日程] こちらでご確認ください