タグ別アーカイブ: 銀杏

簡単薬膳しよう!空咳にいいよ♡ぎんなん薬膳

こころと身体の健康コーチ 薬膳茶房リブ 国際薬膳師れい子


簡単薬膳生活♡雨の日の銀杏

ぎんなんを変換すると銀杏。
いちょうを変換すると銀杏。

面白いですね〜🤣
ぎんなんは、肺と腎の経絡に働きかけます。
気を補ったり、肺を潤したり、カゼをひきにくしてくれる
秋養生の一品です。腎のトラブルにもいいですね

ぎんなんの硬い殻をとる裏ワザをご紹介します。

茶封筒に入れて電子レンジでチンすると、うまく割れてそのまま召し上がれます。(^O^)

#四国霊場76番金倉寺 @ 四国霊場第76番 金倉寺

大切なのは習慣化

薬膳を通して「10年後も健康で美しくいる為の五臓六腑2525運動」

薬膳茶を飲んでみようかな~?
ヨガも始めてみようかな~?
食医と言われる薬膳ってどんなものか学びたいな~?
こころと身体の健康コーチングに興味がある!
と思われる方は、お問い合わせ下さいませ。

☆彡

薬膳を習慣化すると選択が変わる

選択が変わると
見えるものや見るものが変わる

世界が変わる
人生が変わる

薬膳生活

10年後も健康で美しくいる為の五臓六腑2525運動

五臓六腑ヨガ&舌診てつくる薬膳茶⇒ 香川県善通寺市会場
( Facebookイベントページはこちら

⇒ 岡山県笠岡市会場 ソーカンタンフ

薬膳教室

薬膳と西洋医学をもっと身近に⇒香川県丸亀市会場 珈琲倶楽部図書館

簡単薬膳しよう!潤い補うぎんなん実りの秋♡

こころと身体の健康新聞 薬膳茶房リブ 国際薬膳師山下れい子

四国霊場76番金倉寺さんで行われる朝ヨガのお茶堂に入る祭、目に留まりました。

金倉寺のシンボルタワーのようにそびえ立つ「いちょうの木」。今年もたくさんの実がついていました。いちょうの実を「銀杏」ということはご承知のことかと思います。

さて、その銀杏の働きはどうでしょう?秋冬にかけて薬膳的にも、とてもいいはたらきをしてくれます。

甘苦渋の味/平性(温めも冷やしもしない)
肺腎の経絡に、 補気・ 潤肺・ 止帯・ 縮尿・ 空咳・ 夢精などを整えます。

分かりやすく言うと、肺の潤い不足からくる咳や痰、便秘、やる気低下、また、腎気不足からくる縮尿や夢精などを整えてくれます。

市場に出回るのが楽しみですね♪