タグ別アーカイブ: 薬膳アドバイザー

北川典子プロフィール(五臓六腑2525運動相談員)

 

(社)糖質オフスタイル協会
インストラクター認定講師

北川典子 氏

Facebook

 

こころと身体の健康おしゃべり相談会相談員」

 

1953年8月生まれ(二黒土星) 縁あって香川県在住歴43年
愛する愼ちゃん(夫)と共に、いごっそう&はちきんコンビ💕
常は動と静…がある瞬間に動と動(こわ~)


 

「身体は食べたものでつくられる💖糖質オフ+薬膳で健康に」

 

「糖質オフ+薬膳」で、糖質コントロールしながらカロリーオフに慣れる食スタイルを提供します。ダイエット生活習慣病予防を目指しています🌿
体内に蓄積された糖化を測定するAGEsってな~に?の方はお気軽にお声かけ下さい。

薬膳アドバイザーでありながら、病院で食生活のご指導をされている「管理栄養士さん」のご協力で、AGEs測定の結果をもとに、あなたに合った食のご提案をさせていただきます。


 

11月27日は、こころと身体の健康おしゃべり相談会で、AGEs測定させていただきます。この日は、管理栄養士さんもご協力くださいます。(測定基本料金 1000縁)

 


【所有資格】

(社)糖質オフスタイル協会 インストラクター認定講師
・薬膳アドバイザー(北京中医薬大学日本校認定 全日本薬膳食医情報協会)


[TOP]

[日程]

 

薬膳を学んで…「みなさまの声」

《薬膳教室やアドバイザー認定試験を受けられた方からご感想を頂きました。一部をご紹介させていただきます》

[60代女性]

漢方か薬膳料理かと思って受講しました。最初は慣れない言葉でしたが、先生の楽しいトークと説明で理解。薬膳は季節や個々の体調に合わせて日々の食事に応用が出来る事に目から鱗です。美味しい薬膳お家ご飯を目指します。

薬膳の事を学び、自分や家族の食事に応用したくなり、朝起きた時の体調で今日は何を作ろうかと考えてます。私自身は薬膳茶と薬膳粥で身体も軽いです。薬膳は普通の食事でもできるという事は目から鱗でした。


[30代女性]

最初は唯の興味本位と、れいこ先生の人柄に惹かれて参加をした薬膳の勉強会。
そこから、病気って?健康じゃない状態って?食べ物を選ぶだけで身体の調子が良くなるって?どうやって選ぶの?何を基準にするの?え、そもそも健康な状態ってなに?!と、色々な疑問がどんどん浮かんでは解決に繋がり、薬膳って奥が深い、楽しい!と段々感じていきました。

その勉強会の集大成の一つであるこの「薬膳アドバイザー」
久しぶりの試験にしていないつもりだった緊張も実はしていて、手も震えながらの受験でしたが、これが取れたら自分の自信にもなる!と感じ、思い切って受験しました。どんな形であれ、勉強した事が資格として残るのであれば良いと思いますし、私は受験して良かったです!


[40代女性]

薬に頼らず自然の力で家族の体調を管理できるのか?と思って学び始めました。すると、日常で起こっている不調が理論的に結びつくところに惹かれ、どんどんはまって勉強しました。

そして、折角なので薬膳アドバイザーの試験を受けました。
試験は試験官がいて久しぶりにとても緊張しました。これからは薬膳の理論を活かして、食べ物で家族の体調をしっかり調整していきたいと思います。


[50代女性]

薬膳を学んで食の世界観が変わりました。
最初は、身の回りにある食材でできるのが薬膳と聞いて驚きました。漢方薬とはどう違うのだろう?と思っていたのですが、どちらも基本は中国伝統医学と聞いてさらに???。

漢方薬と同じ働きのある食材をつかって、その日の体調に合せてつくるレシピが薬膳!!! 薬と同じ働きの食べ物があることにも驚きました。アドバイザーの試験を受けて、これからは多くの方にこの驚きを伝えていきたと思います。


[40代女性]

私は、職場でストレス続きで体調を崩していました。舌を診てれい子先生にそれを言い当てられた時にはびっくりしました。何でわかるのか?と聞くと、「舌に書いとるがな」と讃岐弁でさらっと。

私もそれが出来るようになりたいと思い、薬膳教室を受講しました。れい子先生の薬膳教室は、舌診や脈診も教えてくれました。毎日の体調管理にとても役立っています。


[50代女性]

薬膳アドバイザーの試験を受けると決めてから勉強しました。受験勉強をしているとアドバイザーの内容は基本ルールなのでしっかり覚えておこう!!!と意欲が湧いてきました。覚えてたそばから忘れる記憶力には焦りましたが。

私は、「どうせなら、美味しいものを作るのではなく、意味があるものを作る」というれい子先生の言葉がとても印象的です。薬膳を学んでその意味がどんどん分かってきました。「どうせたべるなら美味しいものより意味があるもの」という気持ちで食を楽しめるようになりました。


[30代女性]

れい子先生のようにイキイキとブレずに輝いていたいと思い、薬膳教室を受けました。今食べたもので身体は作られることは知っていたので、以前から興味がありました。

薬膳を勉強し始めると、いつも食べているものは逆の働きだった!という驚きが沢山ありました。コンビニやファミレスでも薬膳ができるのも衝撃でした!毎日、自分の舌を診ながら今日何を食べるかが決められるようになり、迷いがなくなりました。美味しいものより今の自分の身体に役立つものですね!!!賛成!!!


[TOP]

10年先も健康で美しく輝くための五臓六腑2525運動

こころと身体の健康コーチ 薬膳茶房リブ 国際薬膳師山下れい子

10年先も健康で美しく輝くための五臓六腑2525運動を展開しています。

現在は、五臓六腑の働きを調整する薬膳茶、五臓六腑の巡りを高める五臓六腑ヨガ、こころと身体のコーチングを開催しています。開催場所は主に、香川県善通寺市観光交流センターと、岡山県笠岡市のソーカンタンフと、出向です。

そんな中、

四国から新たに10名の薬膳アドバイザーが誕生します。徳島1名、高知1名、香川8名です。

薬膳アドバイザーは、北京中医大学薬膳科日本校認定の薬膳協会認定資格です。薬膳の基礎をしっかり学んで、試験に合格された方だけが得られる資格です。この10名様は既に見えるものが進化しています。世界も人生も、より良い方向に輝くことでしょう。

そして、

香川県で受験された方は自動的に「五臓六腑2525運動推進委員会へようこそ♡」といった運びです(*´▽`*)。もちろんベトー権はあります。

「薬膳って料理のことじゃないよ!」という薬膳アドバイザーさんは流石です。ちゃんと理解されていますね。五臓六腑2525運動への積極的な企画も頂いております。これまでに持っている素晴らしい能力を活かしながら五臓六腑2525運動が益々広がってゆく様子が楽しみです♡

私はかつて、四国霊場88カ所歩き遍路を結願してお遍路大師認定書を頂いています。折角なので、善通寺市御生誕の弘法大師さんを見習って「10年後も健康で美しく輝くための五臓六腑2525運動」を四国発信してゆきます。1年半後にはオーストラリアで展開する計画です。


直近の開催は明後日

10月26、27日 善通寺市観光交流センター2階

10月29日 岡山県笠岡市 ソーカンタンフ

▼善通寺市観光交流センター2階
 

▼岡山県笠岡市ソーカンタンフ
 

▼薬膳アドバイザーの皆様
自動的に五臓六腑2525運動会員(#^^#)


大切なのは習慣化

薬膳を通して「10年先も健康で美しくいる為の五臓六腑2525運動」

薬膳茶を飲んでみようかな~?
ヨガも始めてみようかな~?
食医と言われる薬膳ってどんなものか学びたいな~?
こころと身体の健康コーチングに興味がある!
と思われる方は、お問い合わせ下さいませ。

☆彡

薬膳を習慣化すると選択が変わる

選択が変わると
見えるものや見るものが変わる

世界が変わる
人生が変わる

薬膳生活

10年先も健康で美しくいる為の五臓六腑2525運動

五臓六腑ヨガ&舌診てつくる薬膳茶⇒ 香川県善通寺市会場
( Facebookイベントページはこちら

⇒ 岡山県笠岡市会場 ソーカンタンフ

薬膳教室

薬膳と西洋医学をもっと身近に⇒香川県丸亀市会場 珈琲倶楽部図書館