タグ別アーカイブ: 薬膳生活

薬膳教室・認定試験・セミナー・イベントのご案内(2019年3月現在)

基礎から学ぶ薬膳教室・認定試験・セミナー・イベント一覧
(随時追加 2019年3月1日現在です。変更になることもございます)
▲Facebookイベントページ


▲両方とも申込み締切ました


▲Facebookイベントページ


▲メール申込みフォーム


[募集中の薬膳教室・香川]
[募集中の薬膳教室・徳島]
[パーソナルコーチング]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP]

薬膳を学んで…。「こんなご活躍をされています①」

 

基礎から学ぶ薬膳教全8回を修了された皆様のご活躍 》

基礎から学ぶ薬膳教室全8回を修了された方々は、色々な方面でそれを活かしておられます。

・ご家族や自分の体調管理に役立てている 98%

・習ったけど忘れた!! 実践できない 2%

・その中で、薬膳を発信している方 30%

 


 

『一家に一人の薬膳師』もどんどん広まっています。
薬膳を発信されているファシリテータの
ご活躍を随時紹介させていただきます。

▼メディアや野菜ソムリエプロの人脈を通してご活躍中の角田真理子氏。一度に多くの方にご紹介出来て嬉しいですね。次回は私も拝聴させていただきます(*’▽’)

 

▼薬膳の知識を「寺子屋薬膳で」無料講和下さる佐伯侑美氏。76番札所金倉寺

 

▼糖質オフインストラクターの角度から、身体の錆びつき度(糖化度)を機械で測定しながら、結果に合わせて食を提案下さる北川典子氏。糖質オフのスイーツが大人気。

 

 

▼教育委員会食育ボランティアでの登壇や、食育活動にご熱心なオフィスIKUYO代表 則久郁代氏。『かがわキッズ冊子春号にお料理掲載』『四国新聞ITSMO毎週金曜日に3月末までお料理連載』など、こちらもメディアを通して、食の大切さを伝えて下さっています。

 

 

 

ひとまず、今日はここまで(‘◇’)ゞ

 


薬膳は、メディアやSNSの情報を鵜呑みにして間違った解釈をしやすい分野です。
願わくば正しい薬膳を基礎から学んで健康管理管理に役立て、イキイキと効率の良いお仕事をしてて頂きたいと思っています。基礎から学ぶ薬膳教室全8回は、日常に活かせる内容をピックアップしてお伝えしていますので是非ご参加下さい。


[募集中の薬膳教室・香川]
[募集中の薬膳教室・徳島]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP] [問合せお申込

薬膳教室・認定試験・セミナー・イベントのご案内(2019年1月現在)

基礎から学ぶ薬膳教室・認定試験・セミナー・イベント一覧
(随時追加 2019年1月1日現在です。変更になることもございます)


▲Facebookイベントページ


▲Facebookイベントページ


[募集中の薬膳教室・香川]
[募集中の薬膳教室・徳島]
[TAO薬膳会skill-up group]
[イベント] [気学と氣療]
[TOP]

2月より新学期スタート。(基礎から学ぶ薬膳教室)

基礎から学ぶ薬膳教室

「薬膳と西洋医学をもっと身近に」
単発ご受講もオッケーです。

2019年2月20日より新学期(第8期)スタートです。
《 受講者様募集》

 


 

☆この講座で学ぶこと
全8回を修了された方々には、修了証を発行しております。
(中医学薬膳の基礎を学ぶ講座です。料理教室ではございません)
[薬膳教室やコーチング、氣療整体を受けられた方の声] 

 

☆全8回修了後は次のようなステップアップをご用意しています。
・薬膳アドバイザー認定試験やインストラクター、国際薬膳師への連携
・薬膳イベントに参加(アウトプットの練習や出店)
・色々な方向のスキルアップ講座
new! 1回限定無料コーチング

 

[中医学薬膳] 日常に活かせる!
(途中からのご受講も、単発ご受講もオッケーです)
vol1・薬膳の全体像とあらまし / 食物の性質と作用 /季節のからだ
vol2・陰陽って? / 2.五行って? /季節のからだ
vol3・気の働き / 血の働き / 津液の働き
vol4・五臓の働き / 六腑の働き /季節のからだ
vol5・病を引き起こす原因 / 発病のしくみ/季節のからだ
vol6・診断学(四診) / 八網
vol7・弁証施膳理論 / 季節のからだ
vol8・やってみよう弁証施膳 /

[西洋・現代医学]
・現場に寄り添った基礎知識や生理学やメンタルヘルス
[最終目標]
毎日を快く過ごすためのセルフメディケーション
「体調に合せた薬膳レシピを自分で組めるようになる」

 


会場:宇多津会場(ユープラザうたづ)》
〒769-0206 香川県綾歌郡宇多津町浜六番丁88番地
ユープラザうたづ
Vol.1 2/20 アトリエ室
Vol.2 3/20 研修室2
Vol.3 4/17 研修室1
Vol.4 5/15 研修室1
Vol.5 6/19 研修室1
Vol.6 7/17 検討中
Vol.7 8/21 検討中
Vol.8 9/18 検討中

 

【受講概要】
NEW! [受講費]
・1回受講3,500円(当日徴収致します)
再受講1回 2,000円(テキストはご持参ください)
一括振込割引 26,000円(当日払いの方は3,500×8回 → 28,000円)
振込先はお申込みに返信メールでご案内させていただきます)

◎[定 員]  丸亀会場10名 / 宇多津会場20名
◎[講 師]  国際調理薬膳師山下れい子CRACM-J16-C40
◎[申込み]  

お問合せ申込 又は facebook

 



その他


 

《 現在開催中のクラス 》

・平日クラス(第6期):全8回
9/3. 10/1. 11/5. 12/3. 1/7. 2/4. 3/4. 4/15→4/8に変更(10:00~13:00)
予定

・日曜クラス(第7期):全8回
9/16. 10/21. 11/25(13:30~16:30)
12/2. 1/6. 2/3. 3/3. 4/14 → 4/7に変更(10:00~13:00)予定

【会場】
・丸亀会場 珈琲倶楽部2F図書室
〒763-0051丸亀市今津町259-10

◎[駐車場] ファミリーマートさん内、(西側道路に向かってフェンス沿いに駐車)

 


▼何度でもご受講いただけます。再受講2,000円。

全8回を修了された方々には、修了証を発行しております。

当講座は、神戸の本校(咲美堂)と連携しております。
薬膳アドバイザー、薬膳インストラクター、国際薬膳師など各資格取得の受験のご案内もさせて頂きます。

 

[薬膳教室やコーチング、氣療整体を受けられた方の声] 

 


[TOP] [薬膳教室] [日程]

[お申込み・問合せ]

冬至を過ぎれば、こころにも明るい兆し。

明日は冬至。

冬至は陰の時間が最も長い日。
体調不良や悩み事、焦燥感など、
停滞気味な気持ちも明日がピーク。

冬至を過ぎると、
次第に陽の気が増してゆき、
こころにも明るい兆しが増えてきます。

さて、日本では、
厄や寒邪を祓うために、
柚子湯に入ったり、
カボチャを食べたり、
小豆粥を食べる無病息災の
風習があるようです。

柚子、カボチャ、小豆など準備しましょう🍊


▶︎冬至とは二十四節気の一つ。12月22日前後に当たり、北半球では一年の中で一番日照時間が短い日となる。冬至を過ぎると、太陽の力がすこしずつ強まり、陽の力が増していく。

▶︎ゆずの皮やカボチャは、薬膳的にも身体を温めて血行を促し、寒邪から身体を守る働きがあります。
*柚子 甘酸/実は涼皮は温(肺脾肝) 消食 ,化痰, 咳, 解酒毒, 理気, 食欲不振, 疲労
*カボチャ 甘/温(脾胃) 補中, 補気, 化痰, 胃弱, 疲労, 粘膜保護

 



[募集中の薬膳教室・香川]
[募集中の薬膳教室・徳島]
[TAO薬膳会skill-up group]

[TOP] [イベント] [気学と氣療]

番組FM高松でお話しした「薬膳・冬の裏ワザ(健康美人)」

先日FM高松に出演させていただきました。

番組でお話しした
冬の裏ワザはこれ!

 

お題「薬膳から見た健康美人の冬のからだ」のお話を、真面目にわぁーわぁーと、お伝えしてきました✌️とても楽しかったです♪

 

番組では、簡単な裏ワザをご紹介させていただきました。
このページでは、
お伝えした薬膳から見た健康美人の冬のからだと裏ワザ
をご紹介させていただきます。是非役立ててくださいね!

 


✴「薬膳から見た健康美人の冬のからだ」の裏ワザ✴

▶薬膳とは
・広い意味でいうと、生活の質を向上させる方法のひとつ
・ひとりひとりの体調を整える為に組むレシピ
・特徴は、身近にある食材を組み合わせて、病気にならない身体づくりをするというもの。社会貢献(健康寿命をイキイキ過ごすために)

 

▶秋から肌がカサつく
・秋は一年で最も乾燥する季節と言われています。
・潤い不足は、肺大腸の問題が一番に考えられます。
・白いものを食べよう!(山芋、銀杏、松の実、ゆり根、白木耳、白ごま)

 

▶冬の薬膳的な過ごし方
・動物や植物は冬眠の季節。人間も同じ。心も身体もギュッと縮む。
・すると、営養と言われている気血水が造れず、巡れず、肌の艶や弾力も減る。
・やる気がおきなくて、思考がまとまらず、イキイキさが無くなる、ということも多くなるかも知れません。

 

【健康美人になる為の3つの冬対策】
①温めるものを多く食べる (暖かいものとは違う)
②冷やすものは減らす
③暖かくして早く寝る

 

★裏ワザ!! 薬味系活用

そこで、何が温めるものか、冷やすものか?

まず、薬味と言えば!
(生姜、ネギ、唐辛子、山椒、紫蘇、シナモン、ニンニク、よもぎ、酢、日本酒、ワイン、焼酎)など。

 

その他
【身体を温める食材 例】

・お砂糖は黒砂糖
・米はもち米
・肉は羊、牛、鶏レバー
・魚はエビ、鮭、サバ、ぶり、穴子
・お茶はほうじ茶、紅茶、ジャスミンティ
・酒は、日本酒、ワイン、甘酒

【身体を冷やす(余分な熱をトル)食材 例】
きゅうり、トマト、ナス、柿、夏の果物、カニ、シジミ、緑茶、麦茶、小豆、豆腐、ビール

 

 

「センスアップ講師裕子の技ありOne adopt!」のコーナー



[募集中の薬膳教室・香川]
[募集中の薬膳教室・徳島]
[TAO薬膳会skill-up group]

[TOP] [イベント] [気学と氣療]

 

基礎から学ぶ薬膳教室「4月開講日変更のおしらせ」

基礎から学ぶ薬膳教室2019年4月の開講日が、下記の通り変更になりました。大変恐縮ではございますが、ご確認くださいますようどうぞ宜しくお願いします。


◎[開講日時]
・平日クラス(第6期):全8回
9/3. 10/1. 11/5. 12/3. 1/7. 2/4. 3/4.* 4/15→4/8に変更(10:00~13:00)
予定

・日曜クラス(第7期):全8回
9/16. 10/21. 11/25(13:30~16:30)
12/2. 1/6. 2/3. 3/3. *4/14 → 4/7に変更(10:00~13:00)予定

 


合せて「4月のフォローアップセミナー・コミュニケーション力」にも変更がございます
ご確認くださいませ。他は下記の通り変更ございません。
次回は2019年1月6日・7日
vol5・病を引き起こす原因/発病のしくみ/季節のからだ です。


 

基礎から学ぶ薬膳教室「薬膳と西洋医学をもっと身近に」

平日クラスと、日曜クラスのご案内です。
途中からのご受講も、単発ご受講もオッケーです。

 


 

☆この講座で学ぶこと
全8回を修了された方々には、修了証を発行しております。
(中医学薬膳の基礎を学ぶ講座です。料理教室ではございません)
[薬膳教室やコーチング、氣療整体を受けられた方の声] 

 

☆全8回修了後は次のようなステップアップをご用意しています。
・薬膳アドバイザー認定試験セミナーへの連携
・薬膳イベントに参加(アウトプットの練習や出店)
・色々な方向のスキルアップ講座
new! 1回限定無料コーチング

 

[中医学薬膳] 日常に活かせる!
vol1・薬膳の全体像とあらまし / 食物の性質と作用 /季節のからだ
vol2・陰陽って? / 2.五行って? /季節のからだ
vol3・気の働き / 血の働き / 津液の働き
vol4・五臓の働き / 六腑の働き /季節のからだ
vol5・病を引き起こす原因 / 発病のしくみ/季節のからだ
vol6・診断学(四診) / 八網
vol7・弁証施膳理論 / 季節のからだ
vol8・やってみよう弁証施膳 /

(途中からのご受講も、単発ご受講もオッケーです)

[西洋・現代医学]
・現場に寄り添った基礎知識や生理学やメンタルヘルス

[最終目標]
毎日を快く過ごすために、「体調に合せた薬膳レシピを自分で組めるようになる」

 

【会場】
・丸亀会場 珈琲倶楽部2F図書室
〒763-0051丸亀市今津町259-10
 

 

【受講概要】
◎[参加費]  1回受講3,500円/一括納入割引26,000円(税込)/再受講1回3,000円
◎[定 員]  10名様
◎[講 師]  国際調理薬膳師山下れい子CRACM-J16-C40
◎[連 絡]  お問合せ申込 又は facebook
◎[開講日時]
・平日クラス(第6期):
全8回
9/3. 10/1. 11/5. 12/3. 1/7. 2/4. 3/4. 4/15→4/8に変更(10:00~13:00)
予定

・日曜クラス(第7期):全8回
9/16. 10/21. 11/25(13:30~16:30)
12/2. 1/6. 2/3. 3/3. 4/14 → 4/7に変更(10:00~13:00)予定

◎[駐車場] ファミリーマートさん内、西側(画像の赤いエリア)

———————————-
▼何度でもご受講いただけます

全8回を修了された方々には、修了証を発行しております。

 

当講座は、神戸の本校(咲美堂)と連携しております。
薬膳アドバイザー、薬膳インストラクター、国際薬膳師など各資格取得の受験のご案内もさせて頂きます。

 

[薬膳教室やコーチング、氣療整体を受けられた方の声] 

 


[TOP] [薬膳教室] [日程]

[お申込み・問合せ]