タグ別アーカイブ: 香川県

薬膳茶房リブ6月の予定

【薬膳リブ6月の予定】
“10年先も健康でイキイキ輝くための五臓六腑2525運動”

*4名様以上お集まりいただきますと出向も致しております。ご相談くださいませ。(お申込み受付中)

cocon_030(5)

「舌診てつくるカウンセリング薬膳茶」「こころと身体の健康コーチンング」
お申込み受付日
舌診てつくるカウンセリング薬膳茶
こころと身体の健康コーチンング
※ご希望日を選んで「お問合せお申込み」下さい(コーチングセッション会場はご相談の上)
※4名様以上で出向も致します(主な開催場所:善通寺市観光交流センター


7(木)・14(木)・18(月)・21(木)・25(月)・26(火)

 

6月の薬膳教室
(ワークショップやイベントはもっと下をご覧ください)
薬膳教室は8課程。全過程修了で修了証書を発行
「お申込・問合せフォーム」よりどうぞ
(復習など、何度でもご受講いただけます)

✳︎丸亀(珈琲倶楽部)火曜クラス
6月5日《内容はVol.8》
・中薬学、中医営養学、薬膳学のまとめと弁証施膳
・秋のからだ
https://www.facebook.com/events/231192580976990/✳︎詫間(いこい茶屋)
6月8日《内容はVol.3》
・気血水のはたらき
・夏のからだ
https://www.facebook.com/events/157748198409105/

 

✳︎高松(元町珈琲 高松茜の離れ)
6月12日《内容はvol.6》
・診断学(四診)、八網
・夏のからだ
https://www.facebook.com/events/1681139225296422/

 

✳︎丸亀(珈琲倶楽部)日曜クラス
6月24日《内容はVol.3》
・気血水のはたらき
・夏のからだ
https://www.facebook.com/events/157878658396283/

◆あなたの街でも薬膳教室(4名様以上で開催可能)

 

第12回こころと身体の健康おしゃべり相談会
・舌診てつくる薬膳茶
・五臓六腑ヨガ・薬膳菓子
・パーソナルカラー&カラーボトル相談
・サンキャッチャーワークショップ
第12回 6月17(日)
6/17のお楽しみ出店は「Happy Lea Crystal」さま。
サンキャッチャー認定講師 おざきすみこ先生によるワークショップ
第13回 28(木)・29(金)
*10時半〜16時半
会場)香川県善通寺市 善通寺観光交流センター
薬膳茶イベント・ワークショップ

~舌に現れる健康状態を診て今のご自分に合った薬膳茶を作るワークショップ~

マイブレンド薬膳茶WS(徳島県池田町)
「夏のストレスケアと、マイブレンド薬膳茶づくり」
*6月19日(火)10時~13時

会場)徳島県三好市池田町(アロマサロン リトセア)
Facebookイベントページ

 







[TOP] [主な開催場] [申込み・問合せ]

薬膳教室6月のご案内

一家にひとりの薬膳師を目指して薬膳教室を開催しております。


▼6月開催の薬膳教室です▼
マイブレンド薬膳茶WSとは別の内容です)

✳︎丸亀(珈琲倶楽部)火曜クラス
6月5日《内容はVol.8》
・中薬学、中医営養学、薬膳学のまとめと弁証施膳
・秋のからだ
https://www.facebook.com/events/231192580976990/

 

✳︎詫間(いこい茶屋)
6月8日《内容はVol.3》
・気血水のはたらき
・夏のからだ
https://www.facebook.com/events/157748198409105/

 

✳︎高松(元町珈琲 高松茜の離れ)
6月12日《内容はvol.6》
・診断学(四診)、八網
・夏のからだ
https://www.facebook.com/events/1681139225296422/

 

✳︎丸亀(珈琲倶楽部)日曜クラス
6月24日《内容はVol.3》
・気血水のはたらき
・夏のからだ
https://www.facebook.com/events/157878658396283/

 


「一家にひとりの薬膳師」をテーマに薬膳教室を開催中。
日常の体調変化に気付いて対応できる視点と力を育てます。
薬膳教室は8回シリーズ。全課程修了時には修了証書を発行
*スキルアップ希望者には薬膳アドバイザー認定試験も連携しています。



[マイブレンド薬膳茶教室・その他イベント]
[日程] / [TOP]
[お問合せ・申込]

👉Facebookをされていない方は「お申込・問合せフォーム」よりどうぞ
(復習など、何度でもご受講いただけます)

2018年薬膳アドバイザー認定試験1Dayセミナーin香川

こころと身体の健康コーチング 薬膳茶房リブ 国際薬膳師山下れい子


New!「薬膳アドバイザー認定試験&試験対策セミナー in 香川」の日程が決まりました

 

一日に濃縮した「薬膳アドバイザー認定試験対策セミナー」を、
今年も香川県丸亀市で開催します

通常は、神戸の漢方&薬膳スクールで実施している
全日本薬膳食医情報協会(ANY) 認定校「薬膳アドバイザー認定試験」のセミナーです。
(本来は
5回の受講を要します)


香川セミナーの内容

通常は全5回のコースですが、香川県では濃縮した1Dayセミナーを開催します。
模試と実技を減らした8時間の内容です。
 (このセミナーをご受講の方には別日の「マイブレンド薬膳茶教室WS」を半額受講頂けます。)
  1. 薬膳について・食物の性質・五行理論
  2. 気血津液の働き、生成と輸布
  3. 薬膳設計のまとめ
  4. 模擬試験

<このような方におすすめです。>

「山下れい子の薬膳教室」を受講されている方
◎4月受験のコースの申込みに間に合わなかった方
◎通常の通学コースで5回通うのが難しい方
◎短期間で勉強をしたい方
◎早く薬膳インストラクター・国際薬膳調理師を目指したい方
◎通常の通学コースでお休みされた方
◎もう一度勉強したい方


 (最低開催人数10名)

・薬膳アドバイザー認定試験日
2018年9月26日(水曜日)10時~11時
(受験資格は↓の認定試験対策セミナーを受講された方)


・薬膳アドバイザー 認定試験対策セミナー
講師:国際薬膳師山下れい子)
2018年7月17日(火曜日)9時~18時(8時間)
2018年7月29日(日曜日)9時~18時(8時間)
(両日とも同じ内容です。選択自由。両日受講もOK)


・ 開催場所
マドリエ丸亀未来館 会議室
〒763-0082 香川県丸亀市土器町東5丁目6−1


・ 薬膳アドバイザー 認定試験対策セミナー受
35,000円+税=37,800 円(テキスト代込み)
※協会指定テキスト(健膳美食サロンオリジナルテキスト付)
★受講料 早割10%OFF★
5月末までのご入金で10%OFFになります!!
受講料31,500円+税=34,020円(テキスト代込み)


・ 薬膳アドバイザー 認定試験受
25,000円(※受験料は受験1か月前頃に別途要します)


★希望者限定★
試験対策直前セミナー(講師:池田のりこ理事)
2018年8月27日(月曜日)13時~17時
別途 8,640円(税込)当日集金


[その他注意事項・問合せ]
・コース制のため、キャンセルは基本的に不可になります。
・入金後の返金はお受けできません。
・詳細はお申込みいただいた後にメールにてお知らせ。
お問い合わせは健膳美食サロン事務局まで。
MAIL:info@kenzenbishoku.com
電話番号…TEL:078-381-5665
営業時間…11時~18時(月曜は定休)
神戸の漢方&薬膳スクール咲美堂


お申込み
健膳美食サロン事務局予約フォーム

 

[TOP] [日程]

 

オリーブ薬膳♡薬膳生活

こころと身体の健康コーチ 薬膳茶房リブ 国際薬膳師山下れい子

オリーブ(橄欖カンラン)は、香川県の県木県花

日本のオリーブ栽培は100年前、香川県の小豆島からはじまったとされています。オリーブの原産は地中海沿岸のようですが、今では小豆島のオリーブ園は香川県の観光スポットになっています。

一般的にはオレイン酸、リノール酸、リノレン酸、多くのビタミンや鉄分、カロチンを含むスーパーフードとも言われています。果実は油分を多く含むので、食用油の原料にもなっています。が!

 

薬膳的には、どんな時に、どの臓腑に、どのように働きかける食材か?とみていきます。


塩漬けしたオリーブの実を頂きました。さっぱりしていてビールか、ワインに合う感じです👍

 

※薬膳的にはこのように使います。
・オリーブ(橄欖カンラン)は、甘渋酸味をもつ平性の食材。
・肺と胃に働きかけます。
のどの炎症や口渇、潤い補充、肺のクリーニング、咳が出る時などに使用。
・主に肺の乾燥が進む秋に召し上がって頂きたい一品。
・葉には抗菌作用、血圧降下作用、抗酸化作用。

 


大切なのは習慣化

薬膳を通して「10年後も健康で美しくいる為の五臓六腑2525運動」

薬膳茶を飲んでみようかな~?
ヨガも始めてみようかな~?
食医と言われる薬膳ってどんなものか学びたいな~?
こころと身体の健康コーチングに興味がある!
と思われる方は、お問い合わせ下さいませ。

☆彡

薬膳を習慣化すると選択が変わる

選択が変わると
見えるものや見るものが変わる

世界が変わる
人生が変わる

薬膳生活

10年後も健康で美しくいる為の五臓六腑2525運動

五臓六腑ヨガ&舌診てつくる薬膳茶⇒ 香川県善通寺市会場
( Facebookイベントページはこちら

⇒ 岡山県笠岡市会場 ソーカンタンフ

薬膳教室

薬膳と西洋医学をもっと身近に⇒香川県丸亀市会場 珈琲倶楽部図書館

10月のお知らせ*薬膳茶房リブ

こころと身体の健康コーチング 薬膳茶房リブ 国際薬膳師山下れい子

【10月の薬膳茶房リブ日程】
  cocon_030(5)

「食べるものに身体は反応する」という薬膳の仕組みをとり入れたこころと身体の健康パーソナルケアを行っております。おひとりおひとりのこころと身体を豊かにする

「こころと身体の健康コーチング」

をぜひお試し下さいませ

★今月は薬膳アドバイザー認定試験があります。

10/2(月)
10/3(火)
10/4(水)
10/5(木)
10/6(金)
10/10(火)
10/11(月)
10/12(火)
10/13(金)
10/16(月)
10/17(火)
10/18(水)
10/20(金)
10/23(月)
10/24(火)
10/25(水)
10/30(月)
10/31(火)
 ・カウンセリング薬膳茶
心と身体の健康コーチンング
【主な開催場所】薬膳茶房リブ 善通寺市観光交流センター会場 

 ※薬膳茶のご注文や、こころと身体の健康コーチングはご希望日を選んで、「お問合せお申込み」下さい。
(コーチングセッション会場はご相談の上、ご自宅、office等)
(カウンセリング薬膳茶は4名様以上お集まりの際は出向致します)

薬膳茶教室  

 ・10/19 アドバイザー認定試験 in 丸亀
【開催場所】763-0082 香川県 丸亀市土器町東5丁目6-1
リクシル丸亀未来館会議室

10月のマイブレンド薬膳茶教室はおやすみ致します

「薬膳と西洋医学をもっと身近に」は11月7日(火)より開講します

イベント
10/26(木)
10/27(金)
 

「こころと身体のおしゃべり健康相談会」第2弾

”10年後も健康で美しく輝くための五臓六腑2525運動”

薬膳茶房リブ「舌診てつくる薬膳茶&五臓六腑ヨガ」
【開催場所】薬膳茶房リブ善通寺市観光交流センター会場
(善通寺市善通寺町2丁目8番23号)

岡山県イベント
10/29(日)
 

五臓六腑ヨガ&舌診てつくるブレンド薬膳茶&色彩心理ファシリテーション

 10年後も健康で美しくいるための五臓六腑2525運動 第2弾

【開催場所】岡山県笠岡市5914-6 ソーカンタンフ

 

【開催場所】
善通寺市観光交流センター

お申込み・問合せ

登山で楽しむ補陰陽~谷川岳~

こころと身体の健康コーチング 薬膳茶房リブ 国際薬膳師山下れい子

今回の登山遠征では新潟県と群馬県にわたる谷川岳に行ってきました。この山がどれだけ凄い山だったかは他でお調べ頂くとして、まずは、全員が無事に下山できたのが一番の喜びです。

他にも…、

こんな中医学的な楽しみもしてきました。

中医学薬膳では、
気血水のバランスが整い、
体内の代謝循環がスムーズであること
を健康と考えています。

もちろん、こころと心身両面の健康です。

そのために大切なのが

自然界に存在する陰陽バランスの活用。

陰陽バランスは意識することで改善されますので試してみてください。

①朝陽を浴びて陽の氣を摂りいれる「陽」
夕陽を浴びて一日の疲れを流す「陰」

②一歩一歩踏みしめながら大地を感じる「陰」
眺望を見渡して感動する「陽」

 

③自然界も夏の「陽」から、冬の「陰」に向かう準備。
五色(青、赤、黄色、白、黒)のベストバランス。

 

③霧の中不安がよぎる「陰」
霧が晴れて登頂成功した「陽」

 

はい、既にお気づきのことでしょう。
世の中のありとあらゆるものには陰と陽があります。
どちらが良いとか悪いとかではなくどちらも必要なモノです。

陰があるから陽が生まれる
陽があるから陰が生まれる

登り口があるから登れる
山頂があるから降りれる

楽があるから苦める
苦があるから楽める

 

これは中国伝統医学の基本概念のひとつですが簡単に楽しめます( ◠‿◠ )

 

一日のいろいろなシーンを、
今は陰?陽?と、
カテゴライズしてみてください。
心も身体のスッキリと前に進めることでしょう(^O^)

もちろん、傍らには体内の陰陽バランスを整える薬膳茶
これは外せませんね(*´▽`*)


・陰と陽って何?
・薬膳に興味がある
・こころと身体の健康について学びたい
などなど、
「薬膳と西洋医学をもっと身近に」のVol.2が11月7日から8回にわたって開催されます。

ご家族の胃袋と健康を握るお母様や、社員さまの健康を願う管理者様に受けて頂きたい内容です。

詳しくはこちらをご覧ください。

冬準備の冬瓜、夏準備の胡瓜。違いはなぁに?

こころと身体の健康新聞 薬膳茶房リブ 国際薬膳師山下れい子

今年も晩夏から咲き始めたウリ科の花が実を付けてきました。

いつも生ごみを庭に埋めています。毎年いろいろな植物が発芽して育っています。
柿、金柑、レモン、みかん、ビワ、決明子、胡瓜、冬瓜、トマト、かぼちゃ等々その他何だかわからなくて抜いてしまったのもあります。

今年もウリ科のつるが大きく伸びて、何が実るか楽しみにしていました。葉と花ではキュウリ?冬瓜?と区別がつきにくいのですが、実るとわかります(^^)冬瓜でした。

冬瓜は冬まで保存して食べれるウリ科の食物

ということでついた名前だそうですが、薬膳の食性的にはこのような働きがあります。夏の胡瓜と比較してみました。

『胡瓜:寒性で胃小腸』

のラインに働きかけて
清熱、止渇、むくみとり、テンションのあがりすぎ、水分補給の働きがあります。
口の渇きや夏バテ防止、夏の暑邪対策に役立つ食材。

 

『冬瓜:涼性で肺大腸膀胱』

のラインに働きかけて、
清熱、むくみとり、潤い、こもった熱をとる働きがあります。
呼吸困難、空咳、肺の潤い、肌の潤い、大腸の潤い、便秘、腹水、口の渇き、二日酔い、もの悲しさ、こもった熱など秋の燥邪対策に役立つ食材。

このように同じウリ科でも働きが違います。
秋は乾燥からお肌や肺や気管支を守る冬瓜がおススメです。注意したいのは涼性なので摂りすぎると内臓が冷えて下痢や軟便になる恐れがありますのでご注意ください。

☆ヒント☆

温熱性の食物の生姜やエビや唐辛子、味噌などと一緒にお召し上がりいただくといいようです☺